美肌 スキンケア

美マイル

あごニキビの7つの原因と治療方法でフェイスラインもツヤツヤ美人

あごニキビの7つの原因と治療方法でフェイスラインもツヤツヤ美人

皆の悩みの種…そう、あの憎きニキビです。

思春期の頃は、特に悩まされるニキビですが、大人になってからも何かと私たちを悩ませるニキビ。

朝起きて鏡を見ると…

「え!?こんなところにニキビが!?!?」となることもしばしばです。

 

実はあのニキビできるメカニズムはだいたい分かっているのですね。つまり治療法もあれば、発生を防ぐ方法もあると言うことです。

 

そこで、今回はそのニキビの中でも、あごにできるニキビについて説明したいと思います。あごニキビともサヨナ!あなたもツヤツヤ美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

 

 

1 最大の原因はホルモンバランスの乱れである

 

ホルモンという言葉は、誰もが聞いたことがあると思います。

皆さんがご存知のように、これらは身体の中で様々な活躍をしているのですね。(美味しい方のホルモンとは別物ですよ!)

ゆえに、当然ですが、これらが乱れると身体の至る所に不具合で出て来ます。

その一つがニキビの発生なのです。

 

「では、どうすればホルモンバランスを保てるのか?」

その答えに行く前に、まずは男女のホルモン差について理解しましょう。

 

 

2 男性ホルモンと女性ホルモンについて理解する

 

 

男性ホルモン女性ホルモンも男女関係無く両性が持っています。しかしこれらの割合が違います。

持っている比率が違えば、当然対策も変わってきますので、これらについてまずは理解しましょう。

 

【男性ホルモン】

その名の通り男性が多く持っているホルモンで、これは身体をがっちりしたり、全身の体毛を濃くしたりと、いわゆる男性らしさを出すための根源的なホルモンの様なものです。

そして、この男性ホルモンが多いと皮脂が多く分泌されるのです。

結果、皮脂が原因によるニキビの発生、ひいてはあごニキビへと繋がるのです。

 

【女性ホルモン】

これも、その名の通り女性が多く持っているホルモンで、女性らしい身体を作るための根源的な働きをするホルモンです。

そして、女性は生理前になると黄体ホルモンが大量に分泌されます。そしてこの黄体ホルモン厄介なことに、一部男性ホルモンと同じ働きもするのですね。

結果、皮脂で毛穴が詰まり、ニキビが発生するのです。生理前になるとニキビが増えるのはこれが原因です。

 

3 生理前のホルモンバランスの崩れる時期の対策を知る

 

ホルモンバランスが最も崩れ易いのがこの時期です。顔やフェイスラインにニキビが出没しやすいのがこの時期です。

今ではお薬の処方などで抑制できますが、まずはホルモンバランスは心と体の関係に密接に関わっていることを心にとめておきましょう。この時期はあまり我慢をせずご自分の体を大切に扱いましょう!

 

出来る限り心や体に負担を掛けない様にすることが一番の対策です。

 

 

4 睡眠不足は大敵である

 

ホルモンバランスというのは非常にデリケートなもので、少しのことで簡単にバランスを崩します。過度なストレスや運動、それに伴う睡眠不足などです。

とくに、睡眠不足はニキビの症状が現れやすいですので気をつけましょう。この睡眠不足が続くと確実にホルモンバランスは崩れます。

 

夜22:00~2:00の睡眠はホルモンバランスを保つのに最も大切な時間と言われていますので、月に何回かはこの時間に眠りにつけるように心掛けましょう。

 

 

5 食生活の乱れは禁物

 

健康を保つためにも大切な食事。もちろんホルモンバランスの維持にも欠かせないことです。

食生活の乱れはニキビにとって悪と考えましょう。規則正しい食生活を摂ることを心掛けましょう。

以下はホルモンバランスを整える成分です。

 

  • 大豆に含まれるイソフラボン。ポリフェノールの一種で、体内で女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする。豆腐・納豆・豆乳・みそ・しょうゆなどの大豆食品全般に含まれています。
  • ビタミンB6は女性ホルモンの代謝に働き、バランスを整える作用がある。生理前のホルモンバランスの崩れる時期に摂取します。マグロ・カツオといった魚や肉類のレバーなどが挙げられ、大豆製品、ナッツ類、にんにく、バナナなどにも比較的多く含まれています。
  • ビタミンEにはホルモンの分泌の際の細胞膜が酸化するのを防ぐ作用があります。この働きによりホルモンの分泌バランスが整えられるます。植物油やアーモンドなどのナッツ類などが挙げられ、うなぎ、たらこ、カボチャなどにも比較的多く含まれています。
  • パントテン酸は、副腎皮質機能を活性化させて副腎皮質ホルモンの分泌を促進する作用がある。ニキビや吹き出物などの肌トラブルなどを緩和する効果があります。肉類のレバー、干し椎茸、ウナギなどが挙げられ、その他の食品では納豆、子持ちカレイ、落花生、アボカドなどにも比較的多く含まれています。

 

 

6 ストレスは避ける

 

心と体は密接に繋がっていますので、ストレスを感じると当然ホルモンバランスは崩れます。

現代社会ではストレスと無縁の生活を送ることはなかなか難しいかもしれませんが、出来る限り避けるように心掛けましょう。

 

 

7 カルシウムの摂取であごニキビを撃退する

 

カルシウムはイライラの原因とも言われますが、これには安眠効果も期待できます。そして質の高い睡眠はホルモンバランスを整えます。

 

「カルシウムといえば牛乳!」ですので、夜にホットミルクなどを飲むと良いでしょう。

他にもカルシウムの摂取は、美肌効果もあるので心掛けて摂取しましょう!

 

まとめ

 

 

では、あごニキビの7つの原因と治療方法を確認していきましょう。

 

 

1 最大の原因はホルモンバランスの乱れである

2 男性ホルモンと女性ホルモンについて理解する

3 生理前のホルモンバランスの崩れる時期の対策を知る

4 睡眠不足は大敵である

5 食生活の乱れは禁物

6 ストレスは避ける

7 カルシウムの摂取であごニキビを撃退する

 

如何でしたか?

 

皆さんの大嫌いになニキビ。原因と解消方法についてはご理解頂けたでしょうか?

根本的なニキビの対策が、あごニキビの治療にも効果を発揮するのですね。

 

基本的には適切な生活習慣が最大の効果をあげるのです。

バランスのとれた食生活、早寝早起きを心掛けた睡眠、ストレスのない理想的な生活…

と当たり前のことを当たり前にすれば解決です。

 

ただ、現代社会において全てを完璧に行うことは無理なケースも多いでしょう。

ですので、この中の一つでも良いので実践されることを推奨致します。

 

少しずつ改善していけば良いですし、効果が実感できればモチベーションも上がると言うものです。

いきなり高いハードルを設定せずに、最初は小さなハードルから飛び越えることから始めましょう。

スポンサーリンク

 

タグ : 

ニキビ ニキビ予防の食べ物 美肌 美肌のスキンケア ニキビ 顔のニキビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: