ニキビピーリング

美マイル

ニキビピーリングでニキビ跡を改善する4つの方法と注意点

ニキビピーリングでニキビ跡を改善する7つの方法と注意点

 

一度ニキビができてしまうと治りにくかったり、治っても跡になって残ってしまうことってありますよね。
今、そんなニキビ跡を改善する効果が高いと注目されているのがピーリング技術です。
ニキビができにくくなる効果もあるとの評判ですが、一体なぜニキビ跡に効くのでしょうか。
また、そもそもピーリングとはどんなものなのか、注意点はどんなことがあるのか、など初心者に役立つ情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

・ターンオーバーを整えてニキビ跡を改善

そもそもピーリングとは、薬剤を使用して皮膚を溶かして行うものです。
そのため、ニキビ跡の凹凸を溶かすことにより肌をなだらかにすることが目的であると思う方も少なくありません。
ピーリングには薬剤を用いてニキビやニキビ跡がある皮膚の表面を剥がすという側面もありますが、さらに、正常に働いていなかったターンオーバーを刺激するという目的も兼ねています。
刺激を受けた皮膚組織は新しい皮膚を作り出すために活発化します。
古い角質や組織を取り除いたうえで新しく、健康な皮膚組織に生まれ変わる手助けをすることがピーリングの最大の目的なのです。

 

・病院やクリニックで行うメディカルピーリング

酷いニキビ跡に悩まされている場合は、主に皮膚科で行うメディカルピーリングが最も効果を得ることができます。
非常に強い薬液の濃さを段階に合わせて変えながら、皮膚の表面に数分間塗布します。

かなりの皮膚を溶かすことになるため、施術後は肌がピリピリとすることも少なくありません。
また、一度受けただけではその効果を発揮しませんので、5,6回の通院が必要になります。
回数をこなしピーリングが完了するまでの間は、それまでよりもニキビや肌荒れが増えたように感じることもあります。
メディカルピーリングの後は日焼けを避ける、メイクは極力行わないなどの注意点も多くなっています。
それでもメディカルピーリングが注目を集めているのは、やはりその効果の高さからです。

酷いニキビ跡が改善されるだけでなく、完了してからは新しくニキビができにくくなったり、悪化しにくくなる傾向があります。

多くのニキビやニキビ跡で乱れていたターンオーバーを薬品の力で皮膚を剥ぐことで一度リセットし、綺麗で質の良い肌を手に入れることができます。

 

メディカルピーリングにかかる費用は受ける医療機関により異なります。
美容系医療の特徴でもありますが、統一された料金設定が存在していないため病院や医師が自由に設定できるのです。

 

 

・自分で行うAHAピーリング

AHAはフルーツ酸とも呼ばれ、柑橘系の果物など身近な食材にも含まれている酸性物質のことです。
弱酸性の肌よりも強い酸を使用することで、皮膚の表面に蓄積した角質を取り除く効果があります。
AHAを含むピーリングフォームは薬局やインターネットで手軽に購入することができます。
製品によってAHAの濃度が異なり、その割合が高いほど強く作用します。
ニキビ跡を治すなら強いものを使用したほうが効果を得られる、というわけではありません。
必要以上に強いものを使ってしまうと却って皮膚を痛めてしまい、ターンオーバーの乱れを悪化させます。
そのため、自分でピーリングを行う場合はなるべく弱いものから使用していくようにしましょう。
ただし効果が弱すぎるものはくすみや黒ずみは改善できてもニキビ跡の改善効果までは難しいものです。
見極めが非常に難しいところですが、繰り返し使う間に自分の肌の状態を良く見て判断していきましょう。

 

自分で手軽に行えて、初期費用も安いAHAピーリングは多くのニキビ跡に悩む人が試している方法です。

 

 

・全ての人に効果があるわけではない

メディカルピーリング、AHAピーリングの2種類をご紹介しましたが、どちらの場合でも効果には個人差があります。

皮膚を溶かすという荒治療によって抜群の効果が表れる人もいれば、赤みや腫れなどのトラブルを起こしてしまう人もいます。
特に敏感な肌質の場合には薬液の刺激に肌が耐えられないことが多くなってしまうようです。
一口に肌質と言っても乾燥肌や油脂肌、混合肌などさまざまでその割合も人により異なりますね。
メディカルピーリングの場合は特に強い薬剤を使用しますので、事前にきちんと診察をしてくれる医療機関を選ぶようにしましょう。
AHAピーリングは比較的マイルドな成分が使用されていますが、それでも肌トラブルに繋がってしまうこともあります。
通院を必要とするほどのトラブルは稀ですが、インターネットで販売されている製品の中にはとても強い成分を使っているものもあります。
必ず成分を確認し、さらにパッチテストを行ってから顔に使用するようにしましょう。

 

いかがでしたか?
より効果が高くリスクが低いニキビピーリングを求めるのであれば、やはりメディカルピーリングが良いでしょう。
しかし通院の手間などを考えるとなかなか腰が上がらないという人が多いのが現状です。
自分のニキビ跡のタイプや肌質、治療に使える時間などと相談しながら、ベストなピーリング法を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

 

タグ :  

おすすめ ニキビ 美肌 美肌のスキンケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: