美肌 スキンケア

美マイル

クリニックの「プラセンタ注射」効果と危険性 6つの正しい知識

クリニックの「プラセンタ注射」効果と危険性 6つの正しい知識

 

 

 

プラセンタとは胎盤から抽出した成分のことを指し、近年その美容や健康への効果が大きく取り沙汰されています。

健康食品や化粧品だけでなく、このプラセンタを肌に直接注射する「プラセンタ注射」も、美を求める女性たちの間では人気を博しています。

健康食品などに比べても直接体内に取り込むことの出来るプラセンタ注射は、即効性が高くすぐに効果を感じることができ、さらに値段も比較的手頃なため、施術を受ける女性の数も年々増えてきています。その需要に伴い、プラセンタ注射を提供するクリニックの数も多くなり、美容クリニックだけではなく、皮膚科などでも受けることが出来るようになりました。

これだけ広く認知され、多くの人に浸透しているプラセンタ注射ですが、メリットだけではなくやはりデメリットも付き物。大切なのは、その効果だけでなく、危険性も含めた正しい知識を身につけることです。早速、このプラセンタ注射の正しい知識を学んでいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.プラセンタ注射の美容効果とは?

プラセンタ注射が美容に良いというのは皆さんもうお分かりの通りですが、では具体的にはどんなことに効果があるのでしょうか?

 

 

 

プラセンタは長年、不老長寿の薬として愛用されてきたように、アンチエイジングに大きな効果を発揮します。プラセンタの成分はたんぱく質やミネラル、ビタミンなど人間の身体に必要な栄養素を多く含むだけでなく、アミノ酸や酸素など、美容に効果のある栄養素も多く含んでいます。

 

 

 

細胞の働きを活発にして新陳代謝を高めてくれるため、血行が良くなり、肌のハリや艶が増していきます。また、美白やしわにも効果があることが確認されています。

 

2.美容効果以外にも効果はあるの?

プラセンタは美容以外にも多くの健康効果があることでも知られており、アトピーや高血圧、糖尿病にも効果があると言われています。

更には薄毛にも効果が認められ、薄毛を気にする女性だけでなく、多くの男性の中でも、このプラセンタ注射を利用する方が増えてきています。

 

 

このように多くのプラセンタ注射の効果の中でも、女性にとって特に嬉しいのが、更年期障害を軽減してくれる効果です。

プラセンタにはホルモンの働きを正常にする力があり、更年期によって乱れたホルモンバランスを正常に近づけでくれます。

更年期障害の治療として、このプラセンタ注射を取り入れているクリニックも多く、ホルモン注射との併用で更に大きな効果が期待出来るようです。

 

3.効果の持続性を正しく知ろう。

冒頭で説明したとおり、プラセンタの成分を直接体内に取り込むことの出来るプラセンタ注射は、即効性に優れており、すぐに効果を感じることが出来ます。

コスメなどに配合されているものですと、ある程度の期間使い続けなくては効果が感じられないため、やはり即効性のある注射を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

しかし、即効性には非常に優れているプラセンタ注射ですが、その持続性は思ったほど高くはなく、コンスタントに注射を受けなくてはならないというデメリットがあります。その頻度は、一般的には一週間に一度と言われています。

一度の施術は手頃な値段ですが、コンスタントに受けるとなると、それ相応のお金と手間が掛かるという点をきちんと理解する必要があります。

 

 

 

4.副作用あるの?

プラセンタ注射は非常に安全で、人間の身体に優しい成分と言われています。

しかしやはり100パーセント副作用はありませんとは言い切れません。

稀ではありますが、プラセンタ注射を受けた後にアレルギー症状が出た例も存在します。

注射をした箇所が赤く腫れてかゆみが出たり、下痢の症状が出ることもあります。

 

 

 

やはり身体の中に何かを入れるということは、それに対する副作用の可能性もあることを、頭の中に入れておかなくてはいけません。

 

 

 

5.どこに打つの?

プラセンタ注射の方法には、筋肉注射や皮下注射、点滴などいくつかの方法があり、腕や肩、おしりなどに注射することが多いようです。

肌に直接針を刺すため、やはりそれなりの痛みも伴うのは覚悟が必要です。また注射の跡が残ってしまうこともあるため、利用するクリニックがどんな方法で注射をするのか、十分に下調べをすることが非常に大切です。

 

 

 

中には、大きな効果を得るために顔に直接針を刺すクリニックも稀にあるようですが、これは特に必要のない危険な行為と言えるでしょう。

顔に直接プラセンタを注射すると聞くと、とても効きそうな気がしてしまいますが、どこに注射しても体内に入るのは同じことです。

 

 

 

6.プラセンタ注射と輸血

プラセンタ注射を受けたいと考えている方の中でも、まだ知らない方も多いかも知れませんが、プラセンタ注射使用者には、輸血制限が課されます。

 

 

2006年、日本赤十字社によって、ヒト胎盤エキス(プラセンタ)の注射剤を使用した方の献血を、制限する措置が取られました。

これはヤコブ病の感染を防ぐという目的の元に取られた処置ですが、実際にはこのプラセンタ注射による血液トラブルは、いまだ報告されていません。いわば暫定的な措置とは言えますが、輸血が出来なくなるのは事実です。

 

 

施術を受ける前に、きちんと理解しておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

ここまで6つのプラセンタ注射の知識を読んで頂きましたが、メリットだけではなくデメリットも存在するという点をきちんと理解しましょう。

そしてやはり一番大切なことは、信頼できるクリニックを選ぶことです。

 

 

 

プラセンタ注射の人気の上昇と共に、多くのクリニックでこのプラセンタ注射を取り入れはじめてきていますが、中には十分な説明をせずに施術を行うクリニックもあるようです。

十分な下調べをして、自分に合った、最も信頼できるクリニックを見つけることが美しさへの一番の近道かも知れませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :  

おすすめ 美肌 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌成分   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: