目 大きく

美マイル

目を簡単大きくする5つの裏技でくっきりモテ目笑顔になる方法

①	目を簡単大きくする7つの裏技でくっきりモテ目笑顔になる方法

 

 

 

初対面の人と初めましての挨拶をした後見るとこと言えば、顔ですよね。

特に目は、“目は口程に物を言う”等のことわざにもあるように、

目を見て表情を読み取られるぐらい重要なパーツです。

目が大きくぱっちりしているとそれだけで可愛く見えるので、

プリクラなどでも自動修正してくれるのが当たり前になっています。

 

 

では、普段のメイクやお手入れで目を大きく見せる事は可能なのでしょうか。

今回はアイプチ等を使わずに目が大きく見えちゃう裏技をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

まずは手っ取り早くアイシャドウで大きな目!

 

 

 

アイメイクを選ぶとき、どんな基準で選びますか?

新作が出るとついつい試したくなりますが、

まずはどんな色味かを冷静に見てから決めましょう。

目を大きく見せるアイメイクはグレー系ブラウン系のダークな色味おススメです。

 

淡い色は膨張して腫れぼったく見えてしまうので、おススメできません。

そして、アイメイクをする時に重要なのはきちんと下まぶたまでメイクする事です。

下まぶたの目頭にもきちんとハイライトを入れ、

黒目の真下から目尻まで細チップで目尻を3ミリ程度はみ出すくらいにダーク系の色を入れます。

そうする事で目を大きく見せる効果があります。

もちろん、上まぶたも丁寧にメイクをして下さいね。

 

 

 

 

マスカラ使いも重要です!

 

 

 

それと、マスカラの塗り方も大きな目には重要なポイントです。

普通にマスカラを塗って少し乾かした後は、

目尻にもう一度マスカラを塗ります。

 

 

ポイントは、目尻側の上まつ毛を根元から持ち上げるように塗る事です。

そして、それを2,3度繰り返すのですが、

重ね塗りする時は完全にマスカラが乾いてからにしましょう。

 

 

そうしないと、ただ単にダマがいっぱいのまつ毛になってしまいます。

また、マスカラの重ね塗りをした後、

完全に乾いてからビューラーをするとさらに上向きまつ毛がキープ出来ます。

 

 

 

 

アイラインはモテ目に効果絶大!

 

 

 

アイラインのメイクも、大きな目には欠かせません

リキッドアイライナーとペンシルの二段使いや、

黒目の上のラインを太めに書いたり目尻を3,4ミリ長めに描いたりすると、

より目が大きく見えます。

 

 

下まぶたも黒目あたりから目尻まで、

きっちりラインを入れましょう。

その時に注意したいのは、まつ毛の隙間を埋めるように丁寧にアイラインを入れる事です。

ここで手を抜いてアイラインを入れてしまうとモテ目が台無しですので、

点と点を結ぶようにキレイにアイラインを入れましょう。

 

 

 

 

目のマッサージもモテ目笑顔の秘訣です

 

 

 

顔もそうですが目もむくんでいると、大きな目には見えません。

目の周りやまぶたのむくみは様々な要因で起こります。

 

例えば、塩分や水分の取り過ぎや無意識に目をこすっていたり、

アイメイクのクレンジングが不十分だったりが原因で、目のむくみは起こります。

なので、定期的にマッサージをしてあげましょう。

 

 

顔のマッサージをした時に目もマッサージすれば一石二鳥です。

顔へのマッサージは下から上へが基本ですが、

目へのマッサージは目頭から目尻への内側から外側へが基本です。

 

その際目尻へ指がきた時には、少し下から上へ持ち上げるのも効果的です。

それと、たっぷりのマッサージクリームを使い、余分な力を入れ過ぎないのも重要です。

 

 

マッサージの時に、

上まぶたの骨の辺りを両方の親指でそれぞれツボ押しするのも効果的です。

目頭から順番に眉山の辺り、目尻の辺りを自分が心地良いと思う強さで押してみて下さい。

マッサージで目の周りの血行を良くし新陳代謝を促し、

すっきりまぶたでモテ目笑顔になっちゃいましょう。

 

 

 

 

アイマスクですっきり目元!

 

 

 

最近では、目元専用マスクなんかもあります。

一番お手軽なのはドラッグストア等で売られているアイマスクです。

10枚以上入って千円前後ととってもリーズナブルなので、

気軽に出来るとこも嬉しいですよね。

 

 

まずは、自分が出来そうな事から目元ケアをしてみるのも長続きのコツです。

また、美容器具として目元エステが出来るアイマスクはとてもおススメです。

普段、仕事やプライベートで目を酷使している方は、

目の疲れと共にくまや疲れ目に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

 

目元エステは温感ヒーターで目元を温めながらスチームで保温してくれ、

また心地良い刺激も与えてくれるので目元のハリ感や明るさがアップします。

マッサージの後にアイマスクをしたら、翌朝の目のぱっちり感はお墨付きです。

 

 

まとめ

 

 

 

簡単に出来てしかも、目元ぱっちりになる方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

 

アイメイクで目を大きく見せたり、

スキンケアで丁寧にお手入れしたりそんなに難しい事では無いと思います。

 

 

メイクが苦手…特にアイラインはどうも上手く引けないという方は、

アイマスクやマッサージで目元すっきりを目指して下さい。

 

 

続けるうちにむくみやくすみが取れて、目が大きく見えるはずです。

 

 

アイシャドウで大きな目!

マスカラ使いも重要です!

アイラインはモテ目に効果絶大!

目のマッサージもモテ目笑顔の秘訣です

アイマスクですっきり目元!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

タグ :  

おすすめ エクササイズ 笑顔   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: