しわ 原因

美マイル

しわの原因はこれだった!気を付ければしわもなくなる7つの方法

しわの原因はこれだった!気を付ければしわもなくなる7つの方法

 

 

 

目尻のしわや、ほうれい線のしわ、額のしわなど、年齢を重ねるとどうしてもしわが増えてきます。しわはできてしまってからでは、なかなか元に戻すのは難しいので、日頃からケアを怠らないようにしたいですね。

 

 

また、しわができる原因も知っておくことで、どのようなケアをすればいいのかもわかってくるのではないでしょうか。

今回はしわの原因はこれだった!?気を付ければしわもなくなる7つの方法をご紹介いたします!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

1.しわになる原因って何があるの?

 
しわの原因は、実はさまざまですが、乾燥加齢紫外線が主な原因になります。
また、喫煙アンバランスな食生活などもしわの原因になります。
まずは、乾燥ですが、加齢によって、肌本来の水分保持力が低下してしまうというものや、

冬場の空気の乾燥や夏場はエアコンなどによる乾燥。このように、気温や湿度に伴うものなどがありますね。
そして、加齢によるものは、先に挙げた水分保持力の低下による乾燥や、お肌の弾力が低下してきたり、

女性ホルモン量の低下によるものもあります。
また、紫外線によるお肌に与えるダメージは大きく、これらは乾燥や弾力の低下にも大きく関わっていますね。

 

 

 

 

2しわの種類別しわ対策

 

 

 

・小じわ対策
ちょっとした小じわなら、まだまだ真皮層にまでダメージが達していないので、日々のスキンケアで

ビタミンCやヒアルロン酸などの保湿成分を補うことで、まだまだ回復可能です。

・大じわ対策
深く刻まれた大じわは、スキンケアだけで回復するのは困難です。

ですので、もうこれ以上、深くしわが刻まれないように、極力、シワの原因から遠ざけななくてはなりません。

スキンケアで保湿するのはもちろんのこと、外出するときには、たとえ曇りの日であっても、

紫外線対策は怠らないことです。また、紫外線は5月くらいから強くなりますが、基本的には1年中、降り注いでいます。

ですので、冬場でも、それなりに紫外線対策は必要です。

 

・表情じわ対策
表情じわにはいろいろありますが、眉間のしわなどは笑いじわとは違って、見た目の印象もあまりよくないので、

できるだけ作りたくありませんよね。ですので、できるだけ、そういう表情をしないように心がけることが大切です。

 

 

 

 

3.メイク前の保湿を十分に

 
まずは、乾燥を防ぐことが、しわからお肌を守るためには絶対条件です。
しわの予防のためには、お湯での洗顔は避けましょう。

できれば水、冬などの寒い時期は、水より少し温かいかなという程度の水温で洗顔することをおすすめします。

 

 

お湯に洗顔料を付けて洗顔すると、余分な皮脂までとれてしまい、バリア機能が低下してしまうので、乾燥からしわになりやすくなります。
何もしない状態でも、お肌の乾燥は防ぐことはできません。

外気に触れるとさらに肌からは水分が失われて、お肌は砂漠状態になってしまいます。
外出の際に、メイクをして出掛ける方がほとんどだと思いますが、

ファンデーションを塗っているから乾燥はしないと思っていては大間違いです。
ファンデーションはお肌の油分や水分を吸収しますので、さらに乾燥します。

たとえ、リキッドタイプのファンデーションであってもです。

ですので、しっかりと保湿ができるローションや美容液等で、お肌に十分潤いを与えてくださいね。

 

 

 

 

 

4.外出先での紫外線対策

 
朝、十分に保湿をして紫外線対策をしたからといって、一日中持続することはありません。
ですので、日中は日焼け止めクリーム等でしっかり紫外線対策をしましょう。
紫外線は、室内にいるからといって油断してはいけません。室内にいても、ガラスを通り越して入ってくるのがuv-A波です。

 

 

また、曇りの日であっても紫外線は降り注いでいます。
uv-A波は肌の真皮層の深くにまで届いて、じわじわとコラーゲンを破壊しますのでしっかりと日々、紫外線対策をしましょう。
紫外線を浴びると、コラーゲンが損傷してしまい、コラーゲンを結びつけているエラスチンにもダメージを与えてしまいます。

 

 

その結果、お肌の弾力が失われ、しわの原因にもなるのです。
天気の良い日に屋外で過ごす際は「SPF30以上、PA++以上」のものを塗りましょう。

日焼け止めの「PA」という表示は「uv-A波」を防御する程度を示しています。
日中は、汗や化粧崩れなどで日焼け止めクリームも効果が持続しませんので、こまめに紫外線対策をするように心がけてくださいね。

 

 

5.夜の保湿も十分に

 
夜のメイクを落としたあとの保湿も忘れずに行ってくださいね。
夜の洗顔も、朝同様に水かぬるま湯程度で行ってください。

メイクオフもあまりゴシゴシこすらずに優しくマッサージするように落とすのがポイントです。
そして、美容液やクリームで十分に保湿をしましょう。
また、週に1度くらいのペースで、マスクをするのもオススメです。
疲れたお肌をいたわるように、お肌に十分栄養を与えてあげてください。
マスクをする際は、蒸しタオルなどで毛穴を開いてからすると、より浸透しやすくなります。

 

 

 

 

6.しわの原因に喫煙が関係してるの?

 
たばこが体に及ぼす悪影響はたくさんありますが、お肌にもダメージを与えています。

たばこに含まれる有害物質であるニコチンは血管を収縮させ、酸素や栄養が肌に届きにくくします。

そして、ターンオーバーが乱れ、しわの原因になります。
また、たばこを1本吸うと25gのビタミンCが消費されると言われています。

4本吸うと1日に必要なビタミンがすべて消費されてしまうのです。
ですので、ビタミンCが生成されないいと、コラーゲンの生成ができなかったり、

女性ホルモンの分泌が抑えられてしまう、活性酸素が発生してしまい、しわの原因にもなります。

 

 

 

まとめ

 

 

 

1.しわになる原因って何があるの?

2.しわの種類別しわ対策

3.メイク前の保湿を十分に

4.外出先での紫外線対策

5.夜の保湿も十分に

6.しわの原因に喫煙が関係してるの?

 


年齢とともに、どうしてもしわが増えていってしまいますが、しわを増やさないために、日頃から、乾燥や紫外線には気をつけたいですね。また、しわの少ないお肌を目指すなら、たばこも少し控えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

タグ :   

しわ・たるみ しわ しわ・たるみ 美白 紫外線 美肌 美肌の食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: