美肌 スキンケア

美マイル

肌荒れの原因を知って美肌を手に入れる7つの方法

肌荒れの原因を知って美肌を手に入れる7つの方法

女性の悩みはたくさんありますが、肌荒れは女性にとって一番の悩みと言っても過言ではないでしょう。毎日スキンケアしていても吹き出物が出来たりカサカサな肌になったり・・・。どうしてだろう?と悩んでいる人はたくさんいますよね。
肌荒れが起こるとき、肌の内側はどのような状態になっているのでしょうか。そして肌荒れを起こす原因はなんなのでしょうか。
肌荒れの原因をとことん追求して、それにあったスキンケアをして肌荒れの悩みを一つ一つ解決していきましょう!

スポンサーリンク

1、 ストレスをなくす

仕事が忙しくて疲れているとき、ストレスが溜まっているときに「肌荒れしている・・・。」と感じたことはないでしょうか。実はストレスは、肌荒れと深く関係しているのです。
ストレスには気温・気候の変化や病気などの生理的なものと、不安や焦りなどの精神的なものがあります。
ストレスを感じると脳の血管が委縮し、それによって血液の流れが悪くなってしまい、肌荒れを起こしてしまいます。また美肌を保つために重要なビタミンCはストレスを解消するために率先して使われてしまうので、その結果肌にビタミンCが行き渡らなくなり肌の調子を悪くしてしまいます。ストレスを感じたら、まずはストレスの原因は何かをしっかり把握し、その問題を解決していく必要があります。そして血液の巡りを良くするためにお風呂にゆっくり入って体を温め、果物をたくさん摂りビタミンCの補給を行いましょう。

 

2、 睡眠不足をなくす

肌荒れの大きな原因の一つと言われているのが睡眠不足です。睡眠は肌を再生するのにとても重要な時間なのです。特に22時~2時は肌のゴールデンタイムで、一番肌の再生が盛んに行われる時間になります。この時間にしっかり睡眠をとっていないと肌の再生が間に合わず、肌荒れを引き起こしてしまいます。睡眠不足を解消するために週末だけたくさん寝ればいいというわけではなく、毎日きちんと睡眠を取ることが大事になります。また寝る時間が不規則だとホルモンバランスが崩れて肌荒れの原因になってしまいますので、寝る時間はできるだけ毎日同じにしましょう。

3、 正しい洗顔をする

洗顔するときに気を付けなければならないことがいくつかあります。
まず

・一つ目は、洗顔前に手を洗うことです。これは意外とできている人が少ないのですが、手には雑菌がたくさん付いているので手を洗ってから洗顔しないと、顔に雑菌を塗っていることと同じ状態になってしまうのです。洗顔前には必ず手を洗いましょう。

・二つ目は、洗顔料はしっかりと泡立てて、そしてたっぷりの泡で顔を優しく洗うことです。少ない泡で洗顔したり指や手で顔をこするような洗顔は肌荒れに繋がってしまいますので、気を付けてください。

・.三つ目は、髪の毛の生え際や耳の周りについた洗顔料もしっかり洗い流すことです。これらの場所は洗い残しが多い場所です。洗顔料の洗い残しはニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまいますので、注意しましょう。
・四つ目は、洗顔後は優しくタオルで水分を拭き取ることです。ゴシゴシ拭いてしまうと肌を守っている角質を剥がしてしまうことになるので、タオルを肌にポンポンと優しく当てて水分を吸わせるようにすると良いでしょう。

4、 乾燥肌を治す

肌荒れの大きな原因の一つと言われているのが乾燥です。肌が乾燥してしまうとウイルスや紫外線などの刺激を受けやすくなってしまい、肌のトラブルを招いてしまいます。また肌が乾燥すると角質が厚くなって毛穴を塞いでしまい、その結果皮脂が詰まってニキビや毛穴のつまりなどの肌荒れを引き起こしてしまいます。
洗顔後は毎日必ず化粧水や乳液で保湿しましょう。また部屋が乾燥しているとそれだけでも肌には良くないので、加湿器を置くなどして湿度を上げましょう。

5、 食生活から肌荒れを治す

乱れた食生活は、美肌になるための栄養素不足になってしまい肌荒れの原因となります。

特に甘いお菓子やファーストフードを多く食べてしまうと肌トラブルに繋がります。また過度なダイエットは、体に必要な栄養を抑えることになってしまい肌の機能が低下してしまう恐れがあります。

美肌を手に入れるためには、肌の張りを守るコラーゲン、肌の再生に必要なビタミン類をしっかり摂る必要があります。これらの栄養素を積極的に摂取し、毎日バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。

6、 便秘を治そう!

便秘は美肌を目指すなら必ず改善しなくてはいけません。便秘になると肌に老廃物が溜まりやすくなってしまい肌トラブルの原因になります。また皮脂の過剰分泌も起こしてしまい、ニキビや吹き出物の原因となってしまいます。
便秘を治すためには一日三食バランスの良い食事を摂ることと、水分をたくさんとることと、適度な運動をすることです。
また便秘にはヨーグルトが良いと言われています。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、腸内にある善玉菌の活動を活発化させ悪玉菌を退治してくれる効果があるのです。便秘になったら、バランスの良い食事と共にヨーグルトも食べると良いでしょう。

7、 枕カバーは清潔にしよう!

7、 枕カバーは清潔にしよう!

寝ている間、一番肌と接触することが多いのが枕です。枕には皮脂の汚れや頭皮の汚れ、汗がたくさん染み込んでいます。またハウスダストも付着している可能性があります。寝具を清潔にしたら肌荒れが改善されたという人も多いようですので、少なくとも週に一度は枕カバーを変えて清潔を保ちましょう。

まとめ

 

1、 ストレスの原因を見つけて改善し、肌荒れを治す。
2、 肌の再生のために睡眠は十分にとる。
3、 洗顔する際は先に手を洗い、たっぷりの泡で優しく洗顔し、水分はタオルを軽く当てて吸い取る。また洗い残しには注意する。
4、 乾燥肌は周りの刺激を受けやすくしてしまうので、洗顔後はしっかり保湿する。
5、 コラーゲン、ビタミンを積極的に摂取し、バランスのよう食生活をする。
6、 規則正しい生活をして便秘を治す。便秘にはヨーグルトが効果的なので、食事と一緒に摂るようにする。
7、 枕カバーなどの寝具は清潔を保つ。

いかかですか?
肌荒れは誰もが抱えている悩みです。肌荒れには様々な原因がありますが、一つ一つ改善していけば必ず美肌を手に入れることが出来ます。美肌になるためには、肌へのちょっとした気遣いが重要になってきます。
今日から普段の生活を見直し、自慢できるような美肌を手に入れてくださいね!

スポンサーリンク

 

タグ :  

ニキビ 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: