ささみ カロリー

美マイル

ささみでお肌つるん!ささみ低カロリー調理法と知っておきたい知識

ささみでお肌つるん!ささみ低カロリーレシピ7品

 

 

女性なら一度はダイエットにチャレンジして挫折しちゃったなんて経験、あるんじゃないでしょうか。色々なダイエットはありますが、カロリー制限をして炭水化物やタンパク質の摂取を減らすのがダイエットの基本ですが、それでは美肌にとって必要な栄養分も取れずお肌がかさかさになってしまいます。そこで今回はご紹介したいのは、低カロリーで定評がある鶏のささみです。

ささみは、低カロリーだけでなく高タンパク質なのでダイエットをしながらでも美肌をキープ出来る優れもの食材です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ささみは野菜とも相性抜群!

 

 

 

鶏のささみは、100グラムあたり約55キロカロリーととってもヘルシー。その上、ささみ自体の味も淡泊なので、味付けもしやすくどんな料理にも合わせられるのが特徴です。

 

 

温野菜や緑黄色野菜との相性も抜群で、ささみに塩こしょうをして料理酒を振り、レンジでチンしたものを野菜と合えれば、簡単ささみサラダの完成です。その際には、少々のマヨネーズやドレッシングをかけても問題ありません。

 

 

油の取り過ぎはダイエットの大敵ですが、ある程度は摂取しないとお通じも悪くなってしまいます。

 

 

もちろん、ポン酢等であっさり頂くのも美味しいですよね。何にでも合うのがささみの良いところ!自分が続けられる味付けで美肌効果も高く、高タンパク低カロリーのささみを美味しく摂取しちゃいましょう!

 

 

 

 

いつものお肉をささみにチェンジ!

 

 

 

牛肉や豚肉、鶏肉のもも肉なんかはホントに美味しいですよね。

さらにそこへ油を加えて調理した時の味は最高です!例えば、ステーキ、ハンバーグ、とんかつ、唐揚げ…何だか想像しただけでお腹が空いちゃいます。

 

 

いやいや、ここはグッと我慢をしてささみでも十分食べ応えのあるレシピをご紹介します。

 

 

高タンパク低カロリーの利点を活かして、ささみの照り焼きなんていかがでしょうか。

 

 

作り方は、ささみの筋を取り食べやすい大きさに切り、塩・こしょう・酒を振り片栗粉を軽くまぶします。

フライパンに油をひきささみを焼きます。全体に焦げ目がついたら、余分な油をキッチンペーパー等でふき取り、照り焼きのたれになる調味料、しょうゆ・みりん・砂糖を入れささみに十分なとろみがついたら完成です。

お好みで白ごまを加えたり、照り焼き丼で食べたりしてもボリュームがあって満足感が得られます。

 

 

 

 

もちろん揚げてもヘルシー

 

 

 

ささみなら衣をつけて揚げる料理もヘルシーに出来ます。

揚げ料理はパン粉が油を吸ってカロリーが高くなるので、ダイエットにはご法度な食べ物ですが、ささみなら元々低カロリーなのでダイエット中でも揚げ物が食べたい時に安心して食べられる食材です。

 

 

チーズや大葉などを巻いても味にアクセントをつけてもいいですよね。どんな食材とも相性良いのがささみの特徴です。

 

 

 

 

 

蒸し料理も美味しいですよ

 

 

 

鶏のささみは人によってはパサパサして食べにくい、と思われる方もいるかもしれません。

そんな方には、ささみを蒸す調理法をおススメします。塩・コショウ・料理酒を振ってラップでチンしてもふっくら仕上がりますし、シリコンスチーマー等で温野菜や調味料と一緒に入れても簡単でふっくら仕上がります。

 

 

ささみ料理は調理法も多彩で色んな野菜や調味料にも合うので、自分好みの調理法や味付けを発見してみるのもいいですね。

 

 

 

 

高タンパク質も人気の秘密です!

 

 

 

ささみは低カロリーでヘルシーと、色々な料理法をご紹介しましたが、ささみの良いところはそれだけではありません!

 

 

何と言っても高タンパクという点が一番のおすすめポイントです。タンパク質は言わずと知れた美肌に欠かせない成分です。

良質なたんぱく質が不足するとしわやたるみの原因になってしまいます。

 

 

豚肉や鶏のもも肉にもタンパク質は豊富に含まれていますが、やはりプラスアルファ低カロリーのささみは、カロリーが気になる方にも安心して食べられる肉料理ですよね。

 

 

 

 

他にも効果は色々!見逃せないささみの薬効

 

 

 

他にもささみは栄養面でも優れていて、ビタミンAやB群などのビタミン群が豊富に含まれていて、淡泊な味はどんな調理法でも美味しく仕上がるので、子供からお年寄りまで幅広い年齢層に受け入れられる食材です。

 

 

また、滋養強壮、疲労回復、肝機能強化、眼精疲労などの薬効も注目されている食材です。

 

 

 

まとめ

 

ささみ料理に期待するのは何もダイエットだけではありません。ささみ自体は淡泊な味なので、色々な野菜や調味料とも相性が良く、調理法も色々あります。

 

味付けも多彩で自分流のアレンジもし易く、しかも美味しい。その上、高タンパク質で栄養価も高く、お肌つるんの美肌効果まで期待できるささみ。もう定番食材になること間違いなしです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :  

おすすめ 美肌 美肌 美肌の食べ物 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: