かかと 角質

美マイル

かかとの角質を除去してつるつる素足美人になる7つの除去法

かかとの角質を除去してつるつる素足美人になる7つの除去法

 

 

 

あなたのかかとはつるつるですか?

冬の間足をあまり出さないからという理由でケアを怠ってしまった結果、軽石などでは除去できないレベルの

ガザガサあるいは分厚く硬い角質に覆われて取り返しがつかなくなってしまったという経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

また、極度の乾燥からひび割れ、痛く辛い経験をされた方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

象の皮膚のようなかかと、ストッキングで隠すにも繊維が引っかかり伝線してしまう。

負の連鎖を断ち切りたいですよね。

 

これから春、夏に向けて素足を出すシーズンが到来します。

今のうちにガサガサかかと・分厚い角質を除去して誰に見られても恥ずかしくない、羨ましがられ、触りたくなるような

つるつる素足美人になってこれからの季節をエンジョイしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

かかとの角質がたまる原因

 

 

 

 

まず、かかとがガサガサになるのにはこれらの3大原因があげられます。

 

 

 

<乾燥>

 

冬はもちろん空気が乾燥します。

乾燥によって角質が硬化します。

硬くなった角質がガサガサを引き起こすのです。

 

 

 

 

<疲れ・ストレス>

 

疲れやストレスがかかとのガサガサに繋がることは

恐らく想像がつきませんよね。

この二つが溜まってくると、体内のバランスを整えるリズムが狂い、

その結果肌の新陳代謝やバリア機能が低下してしまうことによって

かかとの角質が異常に溜まり、硬く分厚くなってしまうのです。

 

 

 

 

<肌の再生力の衰え>

 

加齢や紫外線・ストレスなどが原因で、肌の再生力が衰えると

古くなった角質が落ちずにいつまでも蓄積され続け、

分厚いかかとが出来上がります。

 

 

 

 

 

原因をあげたところで、次は溜まってしまった角質を除去して

つるつるで柔らかい「かかと美人」になる方法をご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんのようなかかとになりましょう!

 

 

 

 

 

1 かかと専用の「やすり」を使う

 

 

 

 

まずかかとの角質除去に当たる上で避けたいのは軽石です。

また入浴中・入浴後の皮膚がふやけているときは避けましょう。

軽石は角質を除去するには手っ取り早い方法といえますが、

刺激が強すぎて皮膚を傷めてしまい、

皮膚を守ろうと防御反応が起こります。

それによりさらに分厚い皮膚が出来上がってしまいます。

負の連鎖が起こってしまうことになります。

 

 

 

 

そこで使用するのがやすりです。

かかと専用のものが市販されていて、お値段も手ごろです。

長い期間溜まり続けた角質を、

いっぺんに全て削るのではなく、

ある程度時間をかけ、少しずつ落としていくことが理想です。

 

 

 

 

ここで余談ですが、皮膚は生理周期とほぼ同じ、

28日周期で再生します。そこで週に3回ほどお風呂に入る前に、

やすりだけを濡らしてかかとケアをしてあげると、

1か月かけて綺麗になっていきます。

 

 

 

 

 

2 保湿ケア

 

 

 

 

尿素が入っているクリームが理想的ですが、

保湿の高いもの、家にあるハンドクリームなどでもかまいません。

お風呂上りのまだ乾燥していないときに、

たっぷりとクリームを擦り込んであげて、

ラップを巻いて靴下を履いて寝ると

翌朝かかとは大変貌を遂げていることでしょう!

 

 

 

 

1日だけではなく、継続的に続けることに効果があります。

また、毎日やるのは面倒ですよね。

2、3日に一回で充分です。実践してみましょう。

 

 

 

 

 

3 フットケアサロン

 

 

 

 

時間・お金に余裕がある方は、フットケアサロンにて

プロの手を借りるのも良いでしょう。

汚いかかとを人に見せるなんて!と恥ずかしがらないでください。

現在たくさんの方がフットケアサロンを利用しています。

需要があるため、数多くのフットケアサロンが新しくオープンしています。

あなたの街にももちろんあると思います。

 

 

 

 

フットケアサロンでは主に機械を使って角質を除去するのが主流です。

機械を使うと痛みもあるのか疑問ですが、痛みを感じることはありません。

とても快適な施術になります。もちろんアフターケアなども充実しています。

また、通う回数ですが、角質除去の施術は一度のみで綺麗にしてくれるそうです。

 

 

是非、「フットケアサロン」という方法も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

4 ヨーグルト

 

 

 

 

ヨーグルトと?驚きますよね。

ヨーグルトはダイエットや腸の調子を整えてくれる食べ物としてだけではなく、

たんぱく質を分解する働きがあるのはご存知でしょうか。

インドカレーなどではお肉を柔らかくするために

ヨーグルトに漬けたりします。それと同じ要領で、

かかとの角質、その成分のたんぱく質を分解してあげることによって

硬くなった角質も落ちやすくなるのです。

 

 

 

 

気になるその方法の一例をここで紹介したいと思います。

l  ヨーグルト50gほど、目分量で大丈夫です。

そこにハチミツと塩を大さじ1ずつ入れてよく混ぜます。

l  お風呂上りのまだ乾燥していないかかとに、

1で作ったものをマッサージするように擦り込みます。

l  濡れたタオルでふき取り、化粧水などで保湿して終了。

 

簡単ですが、お家でできるちょっとグレードの高い角質ケアです。

 

 

 

 

5 重曹  

 

 

 

ここで最近話題の重曹が登場します。

重曹はお肉を柔らかくする為に使ったり、掃除に使用したり、

また胃薬の成分としても用いられています。

自然界に存在するものなので成分は弱アルカリ性で体への悪影響はありません。

 

 

 

 

角質ケアのやり方としては、

重曹大さじ1に対して水を小さじ1程度混ぜ合わせ、

重曹のペーストを作ってお風呂でかかとをマッサージするように

優しく擦り込みます。強くやり過ぎてしまうと皮膚を傷めてしまいますので

気を付けてくださいね。

 

 

 

 

また、ヨーグルトのようにハチミツを重曹ペーストに

少し混ぜ合わせるのも良いでしょう。

綺麗に洗い流したあとは、お肌が弱くなっているので

クリームや化粧水で保湿してあげましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

上記の中でお気に入りのケアを見つけて、

これからの季節に向けてかかとケアをしっかりと行い

誰もが羨むツルツル素足美人になりましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :  

おすすめ 美肌 美肌 美肌のスキンケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: