美肌 スキンケア

美マイル

ニキビ洗顔でもう悩まない!知って得する洗顔テクニック5つの方法

ニキビ洗顔でもう悩まない!知って得する洗顔テクニック5つの方法

 

誰にでもできるお肌の悩み、「にきび」。その種類は様々で原因や対処法も千差万別。
そもそもお肌は自ら出す油分の膜で外的刺激から守られていますが、何らかの形でその油分が過剰分泌されたり、

角質層が硬くなって肌表面の毛穴がうまく開かなくなったりすると、お肌の表面に出られなくなった油分が膿んだり炎症を起こしたりしてにきびができてしまいます。

 

 

にきびのないきれいなお肌を保つ基本は、毎日欠かさず行う洗顔が一番大切です。洗顔方法に少し気をつけるだけでつるつるのお肌を手に入れられる、得する洗顔テクニックを5つご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1.洗顔時の温度を見直す

にきびのあるデリケートなお肌に最適な温度は、人肌と同じくらいのぬるま湯。寒い時期は特に温かいお湯で洗顔しがちですが、温度が高いと洗った後にすぐに水分が蒸発し乾燥を招いてしまう結果に。

そうなると、毛穴が開かず角質層が硬化し、結果にきびができやすい環境を作ってしまいます。

逆に冷たいお水で洗顔することもNG。同じく毛穴が開かず、にきびを招いてしまいます。

 

2.「さっぱりタイプ」の洗顔料に待った!

「にきび=油分を控える」という間違った常識が、今でも平然と世の中に蔓延しています。にきびは脂性肌でも乾燥肌でもできるもの。

それを一概に油分を抑えると言った行為をしてしまうと、かえって悪化を招いてしまいます。

 

 

先にも書いたように、にきびにはお肌表面を柔らかく、水分を取り込みやすい肌にしてあげるための油分が必須。さっぱりタイプの化粧品が、本当にあなたのお肌に合っているか、にきびに効いているのかを見極める必要があります。

 

3.ごしごし洗いは悪化のもと


にきびの中には、赤く炎症を起こしているものやお肌の表面で膿んでいるものがあります。

これらは、外から来る強い刺激に一番弱く、ニキビを悪化させたり広げてしまう恐れがあります。

洗顔の基本は、手がお肌に触れないこと!しっかりと泡立てた洗顔料のモコモコの泡をクッションのようにして肌表面にころころと転がすようになでるだけ。

あまりに赤くなっているようでしたら、泡を乗せるだけでも十分効果的です。

 

 

悪化している場合は、『洗う』ことよりもまず、悪化した状態を『落ち着かせること』。心当たりのある人は、今からでもやさしい洗顔を心がけましょう。

4.洗顔前にするちょっとしたテクニック


洗顔方法を見直したら、今度は洗顔前のちょっとしたコツも実践してみましょう。

にきび肌の洗顔に必要なことは、毛穴を開かせて老廃物を出しやすくすること。

洗顔の前にホットタオルやスチーマーなどを利用して毛穴をしっかりと開かせてから洗うと、そのあとの洗顔の際に弱い力でもしっかりと汚れを落とすことができます。

 
また、お風呂の湯船につかってしっかりと毛穴を開かせてからの洗顔も、簡単ですぐ実践できる方法の一つです。

 

5.洗顔後のお手入れにも気をつけて

洗顔方法がいくら正しくても、そのあとの肌の「保護」ができていないと意味がありません。

洗顔後の肌はすぐに乾燥します。お風呂を出てから化粧水をつけるまでのわずかな時間でも、毛穴が収縮して洗顔前より肌が乾燥してしまいます。

また、出てすぐに化粧水をつけても汗で流れてしまうことも多いと思います。

これはたとえ脂性肌の人でも同じで、乾燥することと脂性肌であることは違います。

 

 
オススメなのは、洗顔後に乳液やオイルをほんの少量肌に乗せる方法。油分は肌の表面を柔らかくし、均一に幕を張る手助けをしてくれるほか、もちろんですが乾燥を防いでくれるので、

洗顔後の無防備なお肌が化粧水をつけるまでの時間肌を守ってくれます。

また、油分を与えることで、次に付ける水分を毛穴へスムーズに流し込む手助けをしてくれます。
また水分と違って汗が出ても油分はある程度肌に残ってくれますので、お風呂上がりに油分をつけるだけで、

化粧水をする時間まで焦らずゆっくり着替えやリラックスタイムを過ごすことができます。

 

まとめ

 

 

 

1. 洗顔時の温度を見直す

2. 「さっぱりタイプ」の洗顔料に待った!

3. ごしごし洗いは悪化のもと

4. 洗顔前にするちょっとしたテクニック

5. 洗顔後のお手入れにも気をつけて

 

 

 

にきびを防ぐには、何をおいても洗顔です。まずは日々の習慣にこのテクニックを取り入れて、にきびのできにくいお肌を保てるようにしましょう!

スポンサーリンク

 

タグ :  

ニキビ ニキビ 体のニキビ 美肌 美肌 美肌のスキンケア ニキビ 顔のニキビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: