肌荒れ 治す

美マイル

肌荒れを上手に治す生活習慣!美肌を手に入れる7つの方法

肌荒れを上手に治す生活習慣!美肌を手に入れる7つの方法
これから肌荒れを治す方法を7つ御紹介しますね。
すでにできてしまった肌荒れに困ってて治したい方や乾燥のシーズンですし肌のトラブルを防ぎたい方は必見です。お金をかけず自分の生活の中で改善できるものばかりですので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


①良質な睡眠をしっかりとる。


理想は早寝早起きの生活です。質の良い睡眠をしっかり取りましょう。
お肌が生まれ変わる時間帯があるのをご存知ですか?
それは夜の10時から夜中の2時の間です。
このタイミングで人間の体が、交感神経から副交感神経にスイッチが切り変わり、お肌が生まれ変わるのです。

この間に起きていると、副交感神経に身体が切り替わらずホルモンの分泌も低下してしまい新陳代謝も悪くなってしまいます。その結果、肌荒れを起こしてしまうということです。
同じ睡眠時間をとったとしても何時に寝るかが実は重要なんです。

②ビタミンC


いくら正しいスキンケアをしていてもビタミンやミネラルが足らないと、肌荒れを起こしてしまうことがあります。ビタミンには健康な皮膚や髪の毛を作る作用があります。
しかしながら、ビタミンは水に溶けてしまう性質(水溶性)があるのと消費が非常に多い性質があります。出来るだけ毎日の食生活の中に問いいれる工夫をしましょう。スキンケアといえば、「ビタミンC」を思い浮かべる方も多いでしょう。

ビタミンCが豊富な小松菜などはゆでて常備菜にしておくと便利です。パプリカやブロッコリーなどはサラダに定番ですよね。簡単に摂れる工夫をしていきましょう。
このビタミンCはしみの原因になるメラニン色素の合成を抑える作用があります。

③ビタミンE


このビタミンも非常に重要です。このビタミンEは肌の老化(活性酸素)を抑える働きがあります。これは主に魚介類に多く含まれています。

牡蠣、タラ、ホタテやイワシなどに多く含まれています。これからの季節だと、鍋に様々な種類の魚介類を入れて食べるのもいいですよね。

抗酸化作用が強く血行促進の効果が見込めます。スーパーで売られているイワシの煮付けの缶詰などは気軽に使えてお勧めです。
肌荒れを治すには普段食べているものにも目を向ける必要があります。

④便秘の改善


便秘が肌荒れの原因になるのは、体の老廃物を外に出そうとする力が鈍くなるからです。
排出されなかった毒素や老廃物は、汗腺から皮膚呼吸を通じて出そうとする働きがありますので
これが肌荒れの原因となっしまいます。
いくら正しいケアをしていても老廃物がうまく体の外に出されなければ、肌荒れは改善されないでしょう。

水分、食物繊維は便秘対策に効果があります。水を一日2リットル飲む習慣をつけると、体内の血液循環も良くなり、新陳代謝が上がる効果も見込めます。(お茶は利尿作用があり、尿としてすぐに体内に出てしまうので、同じ水分をとるのであれば水にしましょう。)

⑤保湿を意識したスキンケア


睡眠、食事の次に気を付けたいのは日々のスキンケアです。
まず、肌荒れの対処方法です。肌荒れの原因は乾燥によるものなので、まずは保湿をしましょう。

これは肌荒れを治すための重要な対策です。
肌荒れの後は通常の化粧は避けても紫外線対策だけはきちんとしてください。
紫外線は新たな肌トラブルの原因になります。

⑥洗いすぎには注意


ここで注意したいのが間違ったスキンケア方法です。
肌を清潔にしようとして強くこすって洗いすぎたり、シャワーを直接顔に当てるなどしていませんか?
肌を洗いすぎてしまうと皮膚を傷つけてしまいますし、小じわの原因にもなってしまいます。

そしてシャワーを直接顔に当てることは顔に過度な刺激を与えることにもなりかねません。目元など薄くてデリケートなところもありますから丁寧に洗うといいですね。理想的な洗顔は泡で汚れを浮かせて落とすことです。

 

⑦肌を清潔に保つ


当然のことですが、メイクや汗、一日の汚れはきちんと落として保湿をしてから寝るようにしましょう。
クレンジングはふき取りタイプよりも洗って流すタイプの方が手間はかかりますが汚れはしっかり落ちます。

 

最近は濡れた手で使えるクレンジングオイルや洗顔と一緒になった便利なものも増えてきていますね。
パックを使うときの注意点ですが、指定された時間をちゃんと守るようにしましょう。
肌の水分も取られてしまう可能性があり逆効果だからです。一晩中つけて寝ている人、いませんか?

いかがですか?

 

①    良質な睡眠をしっかりとる

②    ビタミンC

③    ビタミンE

④    便秘

⑤    保湿を意識したスキンケア

⑥    洗いすぎには注意

⑦    肌を清潔に保つ

 

今日の夜から早速できるものもあったんじゃないでしょうか?
これまで、睡眠→食事→スキンケアの順に見てきましたが、きちんと肌を清潔にしていて、規則正しい生活ができていればお肌はきちんと応えてくれます。肌荒れの原因はひとつではありません。
いろんな要素が絡まりあってできるものです。治す方法は皮膚科にいくこともできますが、生活習慣を見直すことがお肌に一番優しい治し方ですよね。
「美」は毎日の積み重ねです。
寒さや感想肌に負けず一緒に素肌美人を目指しましょう。
スポンサーリンク

 

タグ :  

美肌 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: