二重あご

美マイル

二重あご解消!すきっり笑顔美人になる簡単5つのコツ

☆4

 

どんなにお肌がきれいでも、どんなにスタイルが良くても、ぱっと見た瞬間にあごがたるんでいると、何もかもが台無しです。たっぷり付いたお肉や、亀のようにあごのない顔は、それだけで間抜けな印象に。美人の秘訣は、第一印象が大切!2重あごをすっきりさせて、笑顔に自信が付く素敵な美人を目指しましょう♪

スポンサーリンク

① 二重あごに効くマッサージ


二重あごを解消するには、とにかくマッサージが大切です。手のあいたときなど、少しの時間でもいいので、輪郭に沿ってたるんだお肉を耳のあたりまでやさしく引っ張るようにマッサージします。顔の輪郭の皮膚は薄くデリケートなので、あまり強くすると摩擦でにきびの原因にもなるので、あくまでもやさしく何度も筋肉をほぐすようにマッサージします。オイルや乳液をつけて行うとよりお肌にやさしいのでGOODです。

 

② 表情筋を鍛える


表情筋とは、いわゆる顔面の筋肉のこと。この筋肉は、普段自分でも気付かないうちに凝り固まってしまって、表面の皮膚がたるんでしまう原因にもなります。表情筋を鍛えるには簡単な方法がいくつもあります。
大声で笑う、大きな口を開けて話す、普段の顔のマッサージをしっかりめに行う、頬や顎・口周りのつぼを押すなどです。とっても簡単なのですぐにでも始められますね!

 

③ 2重あごに関係するのは「頭皮」


有名なシャンプーのCMではないですが、顔と頭はつながっていて大変密接な関係です。

二重あごを解消するには、あご・表情筋だけでなく、頭皮をマッサージして顔のたるみを改善することが大切です。頭皮マッサージは、指のはらでギュッと押したり、やさしく揉みほぐすことが大切です。

爪で引っかくように行ってしまうと、頭皮が傷つき、デリケートな頭皮は荒れて顔にまで影響が出ることもありますので気をつけましょう。

 

④ 忘れがちな首もともケア


あご=顔、というイメージが強いせいか、先に書いた頭皮や、忘れがちな首もとを見逃す人が多いように思います。

特に首もとは、あごにとても近く、年齢の一番でやすい部分。ここをしっかりケアすることで、人との差が大きく出るのです!ケア方法は、耳の下から鎖骨にかけてのリンパをしっかり流すようにマッサージをしたり、乾燥を防ぐために顔に使用する化粧品やクリームを首まで使用するようにします。

 

⑤ ハリのある食生活と生活習慣を!


外からだけでなく、中からのケアも二重あご対策には大切なことです。
まずは、お肌にハリとうるおいを与えるようなものを取り入れた食事を心がけましょう。
まずは抗酸化作用のあるビタミンA(小松菜・ニンジン・かぼちゃ・ブロッコリー・レバーなど)、

ビタミンC(レモン・キウイ・キャベツなど)、ポリフェノール(赤ワインなど)、カテキン(緑茶)などの食材で細胞の老化を防ぎます。

また、しわやたるみに特に効果的な、カルシウム(乳製品・小魚など)やビタミンD(肝油・しいたけなど)なども一緒に取り入れましょう。
効果的な栄養のある食事と一緒に、心と体それぞれを、できるだけストレスフリーな生活を心がけます。

 

 

ストレスは人間の社会には必ずと言っていい程の付き物ですが、ストレスを取り払うのではなく「できるだけなくす」と言うイメージでOKです。まずは心のストレス解消として、エステに行く、お家でゆっくりと音楽を聴く、アロマを焚くなど。

そして身体のストレス解消として、早く就寝する、お風呂に入る、いつもより体を動かすなどです。そういった少しの積み重ねが、肌にいい影響をもらたして、二重あご対策の効果をより高めてくれます。

 

いかがでしたか?

普段の生活や簡単なケアを取り入れることで、二重あごをなくすことが可能です。プニプニにたるんだあごのお肉を解消して、すっきりとしたフェイスラインで、笑顔美人になりましょう!

スポンサーリンク

 

しわ・たるみ たるみ エクササイズ 笑顔   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: