美肌 スキンケア

美マイル

シミを消したいあなた!シミをつくっちゃう5つの習慣

シミを消したいあなた!シミをつくっちゃう5つの習慣

年齢を重ねるごとに「シミ」の悩みは増えてきます。

あれ?こんなところにあったかしら?と突然シミに気づいてショックを受ける方も多いと思いますが・・・そのシミ突然出てきたのではないんです。

恐らくシミ予備軍として、ずっとあったものの、気づいた時にはしっかりと色素沈着を起こすほどになってしまっていたのだと思います。

シミって消すにはどうしたらいいの?と思ったあなた、一度できてしまったシミはなかなか消えません。

ですから、まずは新しいシミが出来ないようにする必要があります。

そこで、まずは日々の生活習慣から見直してみましょう。シミを消すヒントが隠されているはずです。

そこで今回は、「シミを消したいあなた!シミをつくっちゃう5つの習慣」をテーマにお送りしていきます!

スポンサーリンク

 

1、すっぴん

 

「肌を休めるために、すっぴんにしてるの」という方がいらっしゃいます。

もちろん、肌を休めるためには化粧を落として、肌への刺激がないようにするのは効果的です。

ですが、すっぴんで外出する際に気を付けなければいけないのは「紫外線」です。紫外線は、肌の大敵なのです!

そもそも、肌にはメラニンという成分が常駐しています。肌が紫外線を感知すると、メラニンという色素が働き、紫外線が肌の奥深くまで入り込むのを防いでくれるのです。

ですから、メラニンは悪いものでもないのです。その後、メラニンはしばらく肌の表面に残ったままになりますが、ターンオーバーという形で垢として剥がれ落ちるのです。

ですが、紫外線を浴びると肌へのダメージは大きいので、ターンオーバーがしにくくなります。よって、シミやそばかすなどの原因になるのです。

ですから、すっぴんでいることが必ずしもいいとは限りません。外出する際は、きちんと日焼け止めを塗ったほうが、紫外線から肌を守れるので良いのです。

シミの予備軍を作らないためにも、紫外線から肌を守る努力をしましょう!

 

2、シミの予備軍に気づかない

 

皆さん、1日1回は鏡を見ていますか?実は、鏡を見ないと大事なことに気づけません。

そう、私たちの大敵であるシミの予備軍です!シミは、突如として現れるものではないので、少なからず肌の表面に黒ずみとして現れるはずです。

その段階で気づくか気づかないかが、運命の分かれ道なのです!毎日忙しくて、ろくにご自分の顔もチェックなさらずに過ごしていると、シミ予備軍に気づけないことがあります。

1日1回は、素肌を鏡でじっくり見る癖を付けましょう。もし、シミ予備軍を発見したのなら、美白美容液でその部分をパックしたりして、ターンオーバーを促せるようなケアをしましょう。

 

3、ビタミンC不足

 

皆さん、ビタミンC摂っていますか?このように質問しても、「はい、摂っています!」と答えられる方はなかなかいないと思います。

意識的にサプリメントでビタミンCを摂られている方でも、不足しているなんてこともあります。なぜなら、ビタミンCは尿と一緒に流れ出てしまうからです。

けれど、ビタミンCは美肌やシミ予防には欠かせない成分です。なんと紫外線によって発生した活性酸素を取り除いてくれるので、シミ予防には最適なのです。

ビタミンCは、体内では生成されないので、私たちが意識的に摂取する必要があります。野菜や果物をあまり食べないなどの食生活でしたら、改善をおすすめします。

 

4、ごしごし洗顔

 

シミの原因は、メラニン色素だけではないのです。

実は、肌への刺激も一つの原因となります。ここで言う刺激というのは、ごしごし洗顔をしたり、タオルで強く拭いたりする場合の刺激です。

特に、ごしごし洗顔でシミが出来やすいのが、目元です!皆さん、アイメイクを落とすときにごしごし洗っていませんか?

そのような刺激が、何度も何度も加えられることによって、シミを作りやすい環境を作ってしまうのです。

ごしごし洗わないと汚れが取れないわけではありません。ゆっくりゆっくり指先や、手のひらを使ってメイクを落としていくのが一番です。

 

 

5、ファンデーションの塗り方

 

ファンデーションの塗り方一つでも、シミを作る原因になってしまいかねません。

例えば、リキッドファンデーションを塗る時、強めに塗っていませんか?

パウダーファンデーションを、肌にこすり付けていませんか?そのような刺激の一つ一つの積み重ねが、シミの予備軍を増やします。

シミの原因は刺激とお伝えしたように、ちょっとした日常の動作でシミは増えていくのです。ですから、皆さんお気を付け下さい。

 

まとめ

 

1、すっぴんで外出しない

2、シミの予備軍を気にする

3、ビタミンC不足を解消する

4、ごしごし洗顔をやめる

5、ファンデーションの塗り方にも気を遣う

 

皆さん、日頃のちょっとした行動がシミを作りやすくしているということに驚かれたと思います。

ですが裏を返せば、日頃ちょっとしたことに気を付ければ、シミはご自分で防げるということです。

結論的に、シミが完全に肌に定着してからでは遅いのです。シミは、シミ予備軍の段階で消すのです!

この記事を読んでいただいて、すぐに始められることばかりですので、皆さん是非お試しください。

そして、年齢を重ねてもつやつやの美肌を一緒に目指しましょう!

スポンサーリンク

 

タグ :  

シミ・そばかす シミ シミ・そばかす 美白 紫外線   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: