美肌 スキンケア

美マイル

目元のしわを解消できる7つのツボとマッサージ方法

目元のしわを解消できる7つのツボとマッサージ方法

加齢と共に気になるのが目元のしわ。「最近、表情が柔らかくなったね」なんて言われるのも、実は目元のたるみが原因の可能性大。

目の周りにはたくさんの筋肉があり、それが年齢と共に衰えるため目元が下がってくるのですね。故に上述のようなお言葉を頂くことになるのです。

 

「穏やかな毎日を過ごしているから、表情も穏やかになったのだわ」などと呑気に構えていたら、あっという間に目元はトラブルだらけになってしまいますよ。

目元のトラブルの大半はシワが原因ですから、それを解消するためのマッサージに今日から取り組む事を推奨致します。

 

今回はマッサージ方法だけでなく、ツボについても合わせて伝授致しますので、ぜひぜひ熟読されることをオススメ致します!

スポンサーリンク

その1:攅竹(さんちく)の指圧で目元の血行を改善する

 

まずは、攅竹からいきましょう。難しい言葉ですが、ここは名前と思って我慢しましょう(笑)

(※医学用語とは、概して難しいものですので…)

 

この攅竹の場所は、眉毛の頭の凹んだ部分にあるツボのことを指します。

効果は、目の周りの血行を促進し、目尻のしわを改善します。

押し方は、親指の腹で5秒×5セット。左右同時に押すことがポイントです。

 

 

その2:睛明(せいめい)の指圧でむくみを改善する

次は睛明です。

 

場所は、目頭と鼻の間にある、骨が少し凹んだ所にあります。

効果は、ハリや弾力を高めむくみを取ることです。

押し方は、親指と人差し指で揉むように指圧します。

 

パソコンなどの疲れ目にも効果を発揮する優れモノですよ。

 

 

その3:四白(しはく)の指圧で頬の血行を改善する

 

3つ目は四白

 

場所は、瞳の真下にある窪みから1cm下の部分です。

効果は、頬の血行を促進し、顔の筋肉をほぐすことで、クマを改善します。

押し方は、人差し指で5秒×5セット。こちらも左右同時押しがポイントです。

 

小顔効果も期待できるので、モチベーションも上がります(笑)。

 

 

その4:球後(きゅうご)の指圧で気の循環を整える

 

4つ目は球後。

 

場所は、目尻と目の中心間にある骨の窪みにあります。

効果は、弛みの解消です。

押し方は、人差し指で目尻に向かって軽く、小さく動かします。

 

寝不足にも効果を発揮しますので、寝不足がちな人は要チェックですね。

 

 

その5:瞳子りょう(どうしりょう)の指圧で瞼(まぶた)のたるみを解消

 

5つ目は瞳子りょうです。

 

場所は、目尻から1cm外側にある窪みです。

効果は、瞼を含む目の周り全体のたるみの解消です。

押し方は、人差し指でやや軽めに押します。

 

乾燥や肌荒れにも効果がありますので、お肌が荒れがちな人は積極的に取り組みましょう。

 

 

その6:絲竹空(しちくくう)の指圧でしわを予防する

 

6つ目は、絲竹空です。

 

場所は、眉の外側にある骨の窪みです。

効果は、しわ予防です。

押し方は、中指でゆっくり押します。

 

目の充血や眼精疲労全般に効果がありますので、疲れがちな人は試してみましょう。

頭痛持ちな人にも効果が期待できますので、試してみるといいですよ。

 

 

その7:太陽(たいよう)の指圧で老眼から眼を守る

 

 

最後は太陽です。

 

場所は、こめかみです

効果は、老眼などの目のトラブル、目元のクマ解消です。

押し方は、人差し指でゆっくりと押します。

 

偏頭痛などにも効果を発揮しますよ。

眼精疲労にも効果がありますので、仕事で疲れた際などにも効果を発揮します。

 

 

基本的には、指圧はやさしく、ゆっくり押すことが安心ですので、指圧のポイントとして覚えておきましょう。

 

 

如何でしたか?

 

ツボとは、経穴(けいけつ)のことで、漢方医学の概念です。(中国起源ゆえに、聞き慣れない単語が多いのですね)

つまり、にわか概念ではなく、歴史的な裏付けのある非常に有用なマッサージ法なのです。

 

今回の記事を見て頂ければ分かる通り、目元のトラブル全般に効果を発揮するだけでなく、他の疲労やトラブルにも対応しています。

毎日、少しの時間をツボのマッサージに使うことで、目元のしわの問題をクリアできるのならば、これほど有用な時間の使い方もありません。

「目は口ほどにものを言う」の言葉通り、目元全体の印象があなたの印象を決定づけると言っても過言ではありません。

この機会にあなたが目元のマッサージに取り組み、しわのトラブルを解消できることを祈念しております。


まとめ/star_h4]

 

その1:攅竹(さんちく)の指圧で目元の血行を改善する

その2:睛明(せいめい)の指圧でむくみを改善する

その3:四白(しはく)の指圧で頬の血行を改善する

その4:球後(きゅうご)の指圧で気の循環を整える

その5:瞳子りょう(どうしりょう)の指圧で瞼(まぶた)のたるみを解消

その6:絲竹空(しちくくう)の指圧でしわを予防する

その7:太陽(たいよう)の指圧で老眼から眼を守る

スポンサーリンク

 

タグ :  

しわ・たるみ しわ エクササイズ エクササイズ マッサージ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: