まつげカール

美マイル

まつげカールで目元パッチリ!知っておきたいまつげカールの5つのコツ

まつげカールで目元パッチリ!知っておきたいまつげカールの7つのコツ

 

 

 

パッチリした目元は、まつげカールの仕方で変わってきます。

朝は、ばっちりまつげカール出来ていたのに、

夕方になるとまつげが下がってる~?!なんて経験はありませんか?

ちょっとしたコツでまつげカールを簡単に夜までキープ出来るので、是非実践してみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ビューラーは上手に使いましょう

 

 

 

 

まつげカールで最も重要なアイテムと言えば、ビューラーではないでしょうか?

ビューラーは最初の内は使い方が難しく、

慣れるまでは四苦八苦しそうですが慣れてしまえば

さっと手軽にまつげカールが出来て、

しかもカール感は抜群なのでまつげカールにおいて絶対外せないアイテムです。

 

 

 

まず、ビューラーをまつげの根元までしっかり挟み込みます。

その際、挟み方が弱いとカール感がアップしないので、きちんと挟み込みましょう。

ここで、瞼まで挟んでしまうとあの痛さにビューラーを放棄したくなりますが、

ここはきちんと丁寧にまつげの根元をしっかり見極めながら挟み込みましょう。

 

 

そして、まつげの根元がきちんと挟み込めたらその状態を5秒間キープします。

まつげの根元がきちんとカール出来たら、次はまつげの中間をカールさせます。

そして、最後はまつげの中間よりも先の方をカールさせるのですが、

根元みたいに5秒間キープさせる必要はありません。

 

 

あくまで、自然な力でまつげの中間から先端はカールさせましょう。

 

 

 

 

ホットビューラーを試してみる

 

 

 

ビューラーでは中々まつげがカールしないとか、

何だかまつげが抜けている本数が多い気がするという方には

ホットビューラーを試してみるのも一つの手です。

 

 

ビューラーよりも軽い力でまつげカールが出来るので、初心者にもおススメです。

使い方はビューラーと同じで、根元、中間、毛先の順番で半円を描くようにホットビューラーを動かし、

まゆげを温めながらカールさせます。

 

 

逆にまつげに熱を当てるなんてまつげが抜けちゃうんじゃないの?

と敬遠されがちですが、軽い力でまつげカール出来るホットビューラーは

普通のビューラーよりも抜け毛が少なく、しかもキレイにカール出来るので定評があります。

 

 

 

家電量販店やネットショップ等で1000円位~高くても3000円前後で販売されているので、

普通のビューラーでは思ったようにカール出来ないなんて人は、

ホットビューラーを使ってみるのも良いですね。

 

 

 

 

マスカラ下地はとっても重要です!

 

 

 

まつげカールで重要なポイントは、

マスカラの前にきちんとマスカラ下地を使っていますか?と言う点です。

 

 

 

ファンデーションの前に化粧下地を使うように、

マスカラの前にマスカラ下地を使う事でキープ力も違うし、仕上がり感も全然違います。

また、まつげ保護の観点からもマスカラ下地のご使用をおススメします。

 

 

 

 

マスカラは丁寧につけましょう

 

 

 

マスカラを選ぶ際は、コームタイプの物を選びましょう。

くし状になっているので液がつきやすく、ダマになりにくいのでキレイなまつげカールに仕上がります。

ただし、一度に大量のマスカラ液をつけるのはだまの元なので、

何度もマスカラのふちで余分なマスカラ液をこそぎ落としましょう。

 

 

マスカラに慣れていない人は、少なすぎるぐらいがちょうどつけやすく、

グッとカールもし易いのでおススメです。

 

 

 

そして、マスカラをつけては乾かすを2,3度繰り返すと仕上がりキレイにカールしてくれます。

また、マスカラをつける際には根元からグッと持ち上げるようなかんじでつけるとよりカール感が増します。

仕上げにウォータープルーフのマスカラをつける事で、

さらにまつげカールが維持できます。

もちろん、ウォータープルーフなので汗や涙で取れにくいのが嬉しいですよね。

何度も重ねづけしたり、何種類ものマスカラをつけたりするので手間はかかりますが、

一手間も二手間も加えた方が夕方や夜までまつげカールが続くのです。

 

 

 

 

まつげ美容液でアフターケア

 

 

 

クレンジングした後スキンケアするように、

マスカラを落とした後にまつげケアはしていますか?

 

 

マスカラを何度も付けたり、ビューラーで引っ張ったり、まつげは日々ダメージを受けています。

また、年齢と共にまつげは抜けていくものなので、

お肌同様にケアしてあげる事が必要です。

まつげ美容液でクレンジング後のアフターケアをして、翌朝のまつげカールに備えましょう。

 

 

1.ビューラーは上手に使いましょう

2.ホットビューラーを試してみる

3.マスカラ下地はとっても重要です!

4.マスカラは丁寧につけましょう

5.まつげ美容液でアフターケア

 

いかがでしたか?

まつげカールをするのはそんなに難しい事ではありません。

ビューラーやホットビューラーでキレイにまつげカールし、

マスカラ下地をきちんと付けて、マスカラを丁寧に塗れば目元ぱっちりまつげカールの完成です!

 

 

夜のスキンケア時には、まつげ美容液でしっかり日頃のケアをしてあげれば、

翌朝のまつげカールもし易く目元パッチリ間違いなしです。

 

 

まずは、自分が始められそうな事から始めてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :  

おすすめ メイク 化粧品   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: