断食 方法

美マイル

断食で美肌ゲット!失敗しない断食方法と5つの基礎知識

断食で美肌ゲット!失敗しない断食方法7つの知識
美肌を手に入れたいばかりに、あれやこれやと栄養分だけ与える毎日。
それ、肌にとって過保護ではありませんか?アナタの過保護が肌をダメにしているとしたら・・・。
アナタの肌は、きっともっとデキる子だったはずなのに怠けてしまっているのでは?
そこで、プチ断食という手段を通して、肌と体と自分を考え直してみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

1) 「断食」から「DANJIKI」まで

 

 
近頃の海外からの観光客の中には、繁華街やグルメ、有名寺院や大仏を観に来るのではなく、ある目的を持って滞在するそうです。長期滞在では四国のお遍路さん、短期滞在では断食修行が人気だとか。

 

「OHENRO-SAN」「DANJIKI」という言葉はそのまま外国人にも取り入れられており、今では特に健康と美容と精神の開放を目的に、お寺に宿泊して断食をするそうです。

 
なかでも、尼僧のいるお寺では断食を希望する女性は国内外を問わず多数いらっしゃるそうです。理由は、尼僧の柔らかいキレイな肌です。尼僧の肌はなぜあんなにキレイなのか。世俗と離れ、美容の対極の生活環境の尼僧の肌には意外な秘密があるのではないか・・・。

 
お寺でヒントを得たいと思う女性には、「断食」や「DANJIKI」も美肌トレーニングの一環になりつつあるようです。

 

2) プチ断食でカラダの中をデトックス

 
そもそも、美肌や美容と断食が結びつくような話が出てきたのは、ごくごく最近のことです。
断食といっても、美肌や美容と関係するなら体を痛めつけるような断食ではなく、体に優しい断食でなければなりません。なによりも、断食の目的を見誤ってしまっては、効果どころか肌もボロボロになってしまいますし、内臓にもダメージが出てしまいます。

 
あくまでも、暴飲暴食になりがちな普段の食生活からの脱却をすることで体への負担を軽くし、リセットすることで体に溜まった毒素を排出する、すなわちそれが「プチ断食」の目的でありデトックスの方法なのです。
体の内側からのケアが大切であることは認知されていますが、毎日の忙しさの中ではなかなかケアできません。そこで、週末や連休を利用したプチ断食で集中ケアをしようというのです。

 

 

※日数にして2~3日程度ですから体への負担が少ないことと、完全断食ではなく、ドリンクなどを利用したダイエットなら空腹に悩まされることもありません。

 
短期間のプチ断食ならではの、腹持ちのよいゼリーや小豆の入った寒天、水切りヨーグルトがおすすめです。前述の、お寺でのプチ断食もお粥などを利用した粗食でデトックスをして、美肌を取り戻すのが目的です。

 

 

 

3) 肌断食で肌の老廃物をデトックス

 

 
プチ断食で摂りすぎたものをデトックスするのと同時に、肌にも同じデトックスを行いましょう。実はコレ、プチ断食とセットで行う方が多いのです。
「肌断食」。そうです、肌の断食です。肌断食という言葉をインターネットで検索すると、意外や意外、多くの検索結果と実践の報告がヒットします。肌断食という考え方は、プチ断食と同じように甘やかしてきた肌に一時的な「活」をいれるものです。

 

 
体に溜まった老廃物をデトックスするように、肌断食をすることで肌に溜まった老廃物も排出するのです。丁寧にクレンジングや洗顔をしたあと、普段使っている化粧水をたっぷり含ませます。乾燥が気になるならクリームやワセリンなどを塗りますが、それ以上は何もせずに放置します。
化粧品に含まれている界面活性剤や防腐剤は、肌の活性能力を弱める原因になっており、これが“甘やかし”にもなるのです。

 

 
毎日、美肌のためと思ってやっていることをキッパリやめ、肌の自活力を引き出します。本来、肌は自己防衛能力や再生能力が高い万能細胞なのです。美肌を理由に保護ばかりして、本来持っている力を衰えさせていませんか?

 

 

 

 

 

4) プチ断食の注意点~やればいいというものでもない~

 

 

 
さて、「よし、それなら明日からさっそく!」と思ったアナタ。ここでご忠言です。何事にも注意と程度があります。プチ断食も肌断食もよいですが、美肌のための実行ですから、くれぐれも程度をわきまえてください。
断食は、やればよいというわけではありません。

 

 
まず、生理期間を避けることが大前提です。ホルモンバランスが崩れている生理中には、体がさらに防御反応を示します。美肌を目指しているのに、余計な吹き出物ができたり口内炎に悩まされたりすることになりますので注意しましょう。

 

 
プチ断食の期間ですが、初めての方は半日からスタートして何度か続けていくなかで、最大限3日という期間で実行しましょう。それ以上は体が栄養素を欲しがり、飢餓状態に陥ることで逆に体重増加の原因になってしまいます。

 

 
また、プチ断食に入るからといって前日にドカ食いなどはもってのほかです。

 

 

 

 

5) プチ断食でカラダや肌のチカラと向き合う

 

 

 
プチ断食は肌断食でデトックス効果を狙うことはもちろんですが、体の内面や肌のもっているチカラ、つまり“活性力”を取り戻すために行います。体内環境を整えること、美肌を取り戻すための環境を取り戻すことが大切です。

 

 

 
断食を通して自分の肌と向き合ってみる良いチャンスでもあります。毎日のメイクで隠しがちな気になる部分をじっくりと観察し、これからの美肌対策を練る時間に当てましょう。週末や連休を使って、肌や体の再生能力を復活させ、生まれ変わった美肌を作り上げるのです。

 

 

 
一度だけで大きな効果が望めるわけではありません。しかし、美肌を作り上げるのに甘えは不要。甘えを取り除くだけで、軽くなるものがあるはずです。それを肌と体にしっかり再認識してもらう、それがプチ断食を通して向き合うことにつながります。

 

 

 

 

まとめ

美肌を追求するあまり、方向性がわからなくなったり思ったほど効果が出なかったりしていませんか。
これをよいチャンスとして、忘れがちな肌や体の自活力を思い出してみましょう。
何度か繰り返していくことで、肌の調子や活性リズムが戻ってくるかもしれません。
もちろん、美肌の基本である“変顔”のフェイスマッサージも忘れずに。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

タグ :  

おすすめ デトックス 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: