美肌 スキンケア

美マイル

ニキビおでこなんて言わせない!モテおでこになるための7つの方法

 

ニキビおでこなんて言わせない!モテおでこになるための7つの方法

おでこにニキビができると本当に嫌ですよね。ニキビがひとつできただけで、外に出かけたくなくなってしまったり、人と顔を合わせることが嫌になってしまったり・・・。

痛いだけでなく目立ってしまうので落ち込みますよね。

おでこニキビの原因はいくつかありますが、思春期の頃は成長期によるホルモンバランスの変化によるものが多いようです。そして大人になってからのおでこニキビはストレスや不規則な生活、メイクによる毛穴の汚れが原因と言われています。

ここでは、そんな憎き存在のおでこニキビを治してモテおでこになれる秘訣を伝授したいと思います。

スポンサーリンク

 

1 洗顔料を選びなおそう!

 

ではまず洗顔料から見直しましょう。

よく「弱酸性」という言葉を耳にすることから「弱酸性の洗顔料のほうがニキビ肌に良さそう。」と思いがちですが、ニキビ肌には弱アルカリ性の洗顔料の方が望ましいと言われています。

弱酸性はマイルドな洗い心地なので乾燥肌や敏感肌には合うのですが、弱酸性の洗顔料には汚れを落としにくいという弱点があります。ニキビの予防には、汚れをすべて落とすということが大前提になりますので、弱アルカリ性の洗顔料を選びましょう。

 

 

2  正しい洗顔方法を学ぼう!

 

ニキビを治すには洗顔が不可欠なので、正しい洗顔を学んで実践していきましょう。

まず初めにぬるま湯で予洗いをします。実はこの予洗いだけで肌の汚れが約7割落ちると言われているので、ニキビ肌を治すために必ず最初に予洗いをしましょう。

予洗いが終わったら次は洗顔料で洗います。洗顔料はしっかり泡立てましょう。たっぷりの泡で洗うことによって、肌の小さな毛穴までしっかり洗うことができます。また洗顔するときは指や手の平で顔をこすらずに、泡で洗うことを心がけてください。ごしごし洗うと必要な角質まで落としてしまう可能性がありますので注意してくださいね。

洗い終わったら今度はすすぎです。肌に洗顔料が残っていると肌荒れに繋がるので、しっかりすすぎましょう。すすぎが終わったら、綺麗なタオルで優しく水分をふきとってください

 

3  洗顔後はしっかり保湿しよう!

 

皮脂の多いオイリー肌であっても乾燥肌ではないとは限りません。

確かに油分はニキビ菌を繁殖させニキビを増やしてしまいますが、肌が乾燥すると角質が厚くなって毛穴を塞いでしまい、皮脂が詰まってニキビの原因になってしまうのです。

なので、保湿はしっかりする必要があります。

そしてクレンジングや化粧水などは、なるべく油分の少ないものを選びましょう。

また化粧水は、皮脂を抑えてニキビを予防し、ニキビ跡を薄くする効果のあるビタミンC誘導体が含まれているものが効果的です。

ビタミンCの他に、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸は美容液で補給しましょう。

 

4 食生活の乱れはおでこニキビの大敵!?

 

おでこニキビを治すためには食生活を見直す必要があります。

まず刺激物の摂りすぎには注意しましょう。辛い物などの刺激物の食べ過ぎは胃が荒れてしまい、ニキビを増やす原因になってしまいます。

また甘いものや揚げ物などに含まれている動物性脂肪や糖質の摂取、スナック菓子・ジャンクフードの摂取にも注意する必要があります。これらの食事は血液をドロドロにし、老廃物が排出されにくくなってしまいますので、気を付けましょう。

次にニキビ肌に効果的な栄養素ビタミンCビタミンB2ビタミンB6食物繊維です。

ビタミンCはイチゴやブロッコリーに、ビタミンB2は乳製品・レバーに、ビタミンB6は魚類・バナナに、食物繊維は玄米・さつまいもなどに多く含まれています。これらの栄養素は健康的な肌を保つためには必要不可欠なものです。皮脂の過剰分泌を抑える効果もありますので積極的に摂取しましょう。

 

5  食生活を見直して便秘も治そう!

 

女性の悩みに多い便秘ですが、便秘もおでこニキビの原因の一つです。

便秘になると腸内細菌のバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌を防ぐ栄養素が合成されなくなり皮脂の分泌が多くなってしまうことがあります。

便秘に効果的な食材は上記にも出てきた食物繊維です。食物繊維が多く含まれている食材は他にもごぼうやおからが挙げられます。

これらの食材をたくさん摂取して便秘を改善し、ニキビ予防に繋げていきましょう。

 

6  前髪でおでこニキビを隠さないで!

 

おでこニキビができてしまったら前髪で隠しがちですが、前髪についている汚れがおでこに付着し、おでこニキビを増やす原因になってしまいます。前髪がおでこに付かないように工夫し、シャンプーや洗顔料はしっかり洗い流す必要があります。そしておでこに汗をかいたらなるべく早くふき取り、清潔を保ちましょう。

 

7 睡眠をたっぷりとろう!

 

睡眠不足もニキビを増やす原因です。大人のニキビは睡眠不足が大きな原因とも言われています。睡眠は肌を再生する大切な時間なので、睡眠が十分に取れていないと肌の再生が間に合わず、ニキビを悪化させてしまいます。これは週末だけたくさん寝ればいいというわけではなく、毎日きちんと睡眠を取ることが大事なのです。

また寝る時間が不規則だとホルモンバランスの崩れに繋がりニキビができやすい体になってしまうので、寝る時間はできるだけ毎日同じにしましょう。

 

まとめ

 

 

1 洗顔料はしっかり洗い落とせる弱アルカリ性を選ぶ。

2 洗顔は予洗いから始めてたくさんの泡で顔を優しく洗い、洗顔後は十分にすすぐ。

3 ビタミンC誘導体の入った化粧水とセラミドやヒアルロン酸の入った美容液で肌を乾燥から守る。

4 ニキビ肌に効果的な栄養素であるビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、食物繊維を積極的に摂取し、バランスの良い食生活を送る。

5 食物繊維をたくさん摂取し、ニキビの原因の一つである便秘を改善する。

6 前髪はおでこニキビを悪化させる恐れがあるので、おでこは前髪が触れないようにして清潔を保つ。

7 肌の再生に必要な睡眠を十分に取る。

 

 

いかがでしたか?おでこニキビの予防は、そんなに難しくありません。普段のちょっとした気遣いで、おでこニキビはぐんと良くなるはずです。

みなさんも今日から是非実践していきましょう。

これであなたもモテおでこの持ち主になれるはず!

スポンサーリンク

 

タグ :  

ニキビ 美肌 美肌のスキンケア ニキビ 顔のニキビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: