美肌 スキンケア

美マイル

短期間 顔痩せ実現! 小顔になる5つの簡単な方法

短期間 顔痩せ実現! 小顔になる5つの簡単な方法

 

初対面の人に会ったとき、最初に見てしまうのはやっぱり顔ですよね。第一印象は顔が8割だとか、好きなタイプは性格より顔だとか、「顔さえよければいいのか」と思ってしまうほど与える印象は大きいものです。そうとなれば、人から良く見られるために日頃から気にしておく必要があります。そこで今回は小顔になれる方法についてご紹介します。とても簡単ですので、ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

 

 

①表情筋を鍛えて小顔に!

表情筋をご存知でしょうか。これは顔にある筋肉なのですが、日常的にあまり使われることがありません。この表情筋こそが鍵を握っているのです。表情筋を鍛えればもちろん顔の筋肉が鍛えられることになりますので、皮膚のたるみやむくみを解消してくれます。やり方は簡単です。

 

・目のトレーニング

 

まず両目を大きく見開き思いきり閉じます。次に右目を大きく見開き、左目は思いきり閉じます。最後に左目を大きく見開き、右目を思いきり閉じます。ここまでを1回として10回行ってください。

 

・ほおと口元のトレーニング

 

口を大きく開いて「あ、い、う、え、お」と発音するだけです。必ず口元を動かすことを意識しながら発音してください。

 

・顎周りのトレーニング

 

上を向き、舌を上に向けて思いきり出します。顎や首が引っ張られるのが分かったら大丈夫です。

 

以上のトレーニングを必ず毎日行ってください。お金も時間もかからず簡単に行えるはずです。

 

②リンパマッサージで小顔に!

リンパマッサージ」という言葉をよく耳にすることがあると思いますが、これはなぜ効くのでしょうか。実はリンパの流れを良くすることで顔にある老廃物を排出し、小顔効果やむくみ解消へとつながるのです。ではリンパマッサージの方法をご紹介します。

やり方は簡単です。まず耳の下に2本指をあて、そこから鎖骨にかけてゆっくりと優しくなぞっていきます。耳の下と鎖骨のくぼんだ部分にリンパ節がありますので、それを意識しながらやると効果的です。これを5回ほど、左右どちらも行ってください。一日一回以上、必ず毎日行いましょう。

 

③お風呂の中のマッサージで小顔に!

お風呂に入っているときは体が温められており新陳代謝が良く、さらに湯気のおかげで湿度が保たれているため、お肌に効果的なのです。

湯船につかっているときに顔の下から上へとお肌を持ち上げます。顔についたムダな脂肪を持ち上げるイメージがあるといいでしょう。

 

④小顔ローラーで小顔に!

小顔ローラーでも種類は様々ですが、どれも一般的に顔のたるみ防止、リフトアップ、しわの予防・対策に効果的です。効果や値段を見て自分に合ったものを選びましょう。テレビを見ながら、音楽を聞きながら、などちょっとした時間を活用してできることが特徴的です。

 

⑤小顔マスクで小顔に!

マスクとはいってもかぜの予防などに口元を覆うようなマスクではありません。よくSF映画などで見かけるような顔全体を覆うマスクです。顔につけているだけで効果があるため、小顔ローラー以上に手間も時間も省けるため人気を集めています。

 

種類は様々で素材や形状が異なっており、効果や性能から自分に合ったものを選ぶ必要があります。

このマスクの悪い点として、大体の製品がむくみ解消を目的としており、持続性が低いということです。

持続性を高め、より効果を上げたい人はこのマスクをしながら表情筋を鍛えるといいでしょう。

 

マスクをすることで顔全体が覆われるため新陳代謝をあげ、さらに圧がかかるためちょうど良い加圧トレーニングにもなります。マスクを工夫して利用することが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。どれもあまり時間を欠ける必要のない簡単な方法だったかと思います。試してみて自分が望んでいる効果のみられる方法に挑戦してみてください。どれを選んだとしても大切なのは、毎日続けるということです。少しさぼるとそれだけ効果が薄れてしまいます。すぐに結果が出なくても辛抱強く毎日努力しましょう。

 

まとめ

 

①表情筋を鍛えて小顔に

②リンパマッサージで小顔に

③お風呂の中のマッサージで小顔に

④小顔ローラーで小顔に

⑤小顔マスクで小顔に

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

しわ・たるみ たるみ エクササイズ エクササイズ マッサージ エクササイズ 小顔   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: