睡眠不足 解消

美マイル

睡眠不足解消で美肌を手に入れる7つの方法

睡眠不足解消で美肌を手に入れる7つの方法

 

 

 

忙しい現代人にとって睡眠時間をしっかり確保するって、結構難しいですよね。

眠りにつくのは日付が変わってからという方も多いのではないでしょうか。

でも、朝は早く起きなきゃいけない...

こんな生活を送っている人が大半かもしれません。

 

 

 

睡眠不足は美肌の大敵!

睡眠不足を解消しないと真の美肌は手に入れられません!!

と言うぐらい、睡眠と美肌は密接な関係にあるのです。

 

そこで今回は、睡眠不足解消で美肌を手に入れる7つの方法をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

言わずと知れたゴールデンタイム

 

 

 

 

子供でも大人でもその量に違いはありますが、

寝ている間に成長ホルモンが分泌されています。

 

 

 

子供にとっては身体が大きくなるために必要な成長ホルモンですが、

大人の特に女性にとっては肌の新陳代謝(ターンオーバー)に欠かせないので、

成長ホルモンが分泌されるという事は大変重要な事なのです。

その成長ホルモンが分泌されるのが、

ゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時です。

最低でも10時には布団に入り、

目を閉じるのが理想ですが、

午後10時なんて夜はこれから!てかんじですよね。

 

 

 

仕事柄10時に就寝が不可能という方もいるかもしれません。

それなら出来る事をしちゃいましょう!

最近では、10時に絶対就寝!だけじゃなく、質の良い睡眠も注目されています。

 

 

 

就寝してから3時間以内に成長ホルモンが分泌される事も分かっているので、

その時に分泌される成長ホルモンが質の良いものになるように、

就寝タイムの前1時間は自分だけのリラックスタイムを導入しましょう。

 

 

例えば、アロマで自分の好きな香りに包まれてみたり、

フェイシャルマッサージやマスクでおうちエステをしてみたり、

部屋の明かりを少し薄暗くして就寝モードへ移行するようにしてみたり、

自分がリラックス出来るならどんな方法でも構いません。

 

 

ただし、パソコンやスマホを寝る前に観るのはおススメしません。

就寝モードどころか脳が活性してしまい、質の良い睡眠が得られません。

なので、夜のパソコンやスマホは程々に。

 

 

そして、美肌になるには睡眠時間は最低でも6時間は確保したいものです。

それは成長ホルモンが就寝3時間以内に分泌され、

それは3時間かけてゆっくり分泌されるものなのです。

だから、6時間は睡眠時間を確保しないと、美肌は手に入れられないのです。

 

 

 

 

寝だめは意味がありません!

 

 

 

平日に睡眠時間が取れなくても、

週末にいっぱい寝ているから大丈夫!

なんて、勘違いしている人いませんか?

一時的な睡眠不足解消にはなりますが、

美肌にとっては意味がありません。

 

 

平日でも最低6時間の睡眠時間は確保したいものです。

それと、毎日決まった時間に寝て起きるという生活リズムも美肌の必須条件です。

明け方に寝て昼近くに起きても、

睡眠時間を6時間確保出来ますが、

やはり人間は夜寝て朝起きるという生活リズムがベストコンディションには不可欠です。

 

 

それは身体でもお肌でも同じ事。

お仕事で生活リズムが乱れている方もいるかと思いますが、

出来るだけ規則正しい生活をする事が美肌を手に入れる近道です。

 

 

 

 

ストレスも睡眠不足には大いに関係あります

 

 

 

今日有った一日の嫌な事、ずーっと考えていたりしていませんか?

夕飯を食べている時やテレビを観ている時、

お風呂に入っている時等もストレスの素が頭から離れない…。

 

 

 

そのまま就寝してはいくら睡眠時間が長くても熟睡出来ません。

熟睡出来ないという事は、十分に成長ホルモンが分泌されず、美肌が生成されません。

 

 

 

そればかりだけではなく、

ストレスにより活性酸素が多くなるので肌の老化を招き、

免疫力を低下させ大人ニキビを出現しやすくしたり、

肌のくすみやたるみを促進させたりします。

 

 

すっごくイヤな事があった時なんかは翌朝に大人ニキビが出現したりしていませんか?

まさにそれが活性酸素の仕業なのです。

ストレス→睡眠不足→美肌の大敵の図式が証明された形になります。

 

 

 

 

ストレス解消が睡眠不足解消の近道!

 

 

では、溜まったストレスを発散しちゃいましょう!

イヤな事あってもすぐに忘れちゃうし、

気にしない!な~んて人はいいのですが、

大半の人は何かしらのストレスを日々抱えているのではないでしょうか。

 

 

自分なりのストレス発散法を見つけている人はいいのですが、

ここで少しだけご紹介します。

 

 

 

例えば、ガーデニング等の土いじり、

好きな雑貨の収集、適度な運動をする、

マッサージ等で自分磨き、

心から信頼できる友人とお喋りやショッピング、

一人で気ままにウィンドウショッピング、

趣味や習い事に没頭する等々。

 

 

 

人と同じである必要はありません。

自分が楽しいと思える事をするのが一番のストレス解消法です。

それが睡眠不足解消への近道なので、

忙しい毎日ですが自分が没頭出来ることを見つけて下さい。

 

 

 

 

最適な寝具をみつけるのも大事です

 

 

 

寝る時に重要な物、それは寝具です。

ベッドでも布団でも自分に合った寝具でないと睡眠時間を確保しても熟睡出来ません。

6時間以上使う物ですから、

自分に最適な物を選びたいですよね。

 

 

まずは敷布団ですが、硬すぎず柔らかすぎずの物を選びましょう。

抽象的な事を言いましたが、

子供は硬い敷布団でも問題ありません。

でも、大人は硬すぎても柔らかすぎても熟睡できません。

 

 

 

それどころか、朝起きたら腰が痛かったり、

背中が痛かったりと大変不快です。

せっかく睡眠時間を確保しても意味がありません。

なので、自分の身体に合った敷布団を選ぶのがとても重要になってきます。

 

 

そして掛布団選びですが、

これも重いものは寝苦しくて窮屈です。

かと言って、軽すぎる物は朝起きたらどこかへ移動していたりするので、

これも適度な重量の物を選びましょう。

 

 

 

最後に、寝具選びで一番重要なのは枕です。

枕は、種類も様々で専門店もあるほど、

ほぼオーダーメードの物も多くあります。

 

 

硬さや高さも自分好みに出来るので、

睡眠不足に悩んでいる方は一度お店に行って自分に合う枕を探すのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

睡眠不足は日常の生活に支障が出る程、深刻な問題です。

加えて、美肌にも影響があるならこれはすぐに解消しなければいけない事です。

 

 

毎日毎日忙しい現代人ですが、

趣味を見つけたり自分が没頭出来る事を探したりして、

ストレス解消をしつつ睡眠不足も解消を目指してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

おすすめ 体質改善 体質改善 睡眠 美肌 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: