美肌 スキンケア

美マイル

敏感肌にはとっても大切な化粧下地の3つの知識と3つのポイント

☆8

 

 

そもそも、「敏感肌」ってどのような肌のことを言うのかご存知ですか?

アレルギーなどのように特定できる原因はなくても、肌が荒れやすかったり、慢性的に炎症してしまうような肌の状態を敏感肌といいます。

つまり、自分で肌の状態が不安定なのに苦痛を感じる、長くその状態が続くと思ったら敏感肌なのかもしれません。

では、敏感肌の人はどのような点に気を付けて化粧をすればよいのでしょう?そのポイントは、化粧下地にあります。

なぜなら、直接肌に塗るものだからです。そこで今回は敏感肌にはとっても大切な化粧下地の7つの知識と選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

<1、化粧下地の役割>

 

最近は、化粧下地なしでもオッケーのファンデーションが発売されていますね。ですが、敏感肌の方には是非、化粧下地をお使い頂きたいのです。

その理由として、ファンデーションの密着効果と、肌への保護効果があります。

敏感肌の方の中には、乾燥肌やニキビ肌だったりしてファンデーションがなじみにくいという悩みを持った方が大勢いらっしゃいます。

そこで、直接ファンデーションを塗る前に、化粧下地を塗ることで、よりファンデーションが密着するのです。

また、肌に直接刺激の強いファンデーションを塗るよりも、肌を保護するという面で、化粧下地は必要だと思います。

 

<2、化粧下地を塗る前に・・・>

 

敏感肌の方は特に、化粧下地を塗る前にしっかりと保湿をしましょう!

乾燥は、肌の表面を傷つけて雑菌が入りやすい状態を作るばかりでなく、ファンデーションがなじみにくくなります。

よって、化粧下地を塗るから大丈夫でしょう・・・ではなく、塗るからこそ保湿を徹底してくださいね。

 

<3、化粧下地の塗り方>

 

敏感肌の方は、化粧下地の塗り方にも気を遣うべきです。見た目をよくしたいがために、肌にすり込むようにして塗られる方が時々いらっしゃいます。

ですが、すり込み式では肌に過度の負担がかかります。柔らかいスポンジで、肌に負担がかからないようにすーっと塗っていくのがポイントです。

敏感肌の方は、化粧下地の成分だけでなく、塗り方にも十分気を遣うべきです。

また、スポンジが汚れている方がいらっしゃいます。スポンジはばい菌の宝庫と思ってください。汚くなる前にきちんと取り換えましょう。

やはり、敏感肌の方は毎回清潔なスポンジで塗った方が良いので、使い捨てのスポンジをおすすめします。

 

 

 

化粧下地を選ぶ際のポイントは?

 

<1、保湿力>

 

敏感肌の方にとって、一番に優先すべきことは「保湿」です。

保湿は、肌の状態を整えてくれますし、雑菌などからも守ってくれます。よって、化粧下地にもきちんと保湿成分が含まれているものがいいと思います。

最近では、美容成分が豊富に含まれている化粧下地もどんどん発売されています。化粧しながらも、肌へも栄養分を与える事が出来るのは理想的ですよね~。

具体的な保湿成分として、コラーゲン・セラミド・グリセリン・レシチンなどが挙げられます。

化粧下地の成分表をきちんと確認して、上記の成分が含まれているものにしましょう。

最初の方に書かれるほど、含まれている成分の量が多いということなので、その辺を慎重に確かめて購入しましょう。

 

<2、紫外線対策>

 

紫外線は、肌の天敵です!紫外線によって、肌の組織が破壊されて、肌への負担もかかりますし、老化も早めます。

敏感肌の方にとって、紫外線は何よりも避けたいものです。化粧下地にはきちんとUVカット成分が含まれているものをおすすめします。

また、その中でも紫外線吸収剤が配合されているものは、肌への刺激が強いので避けてください。また、使用する前にパッチテストで顔以外の部分に塗って確かめることも大事です。

 

<3、無添加・オイルフリー>

 

無添加やオイルフリーの化粧下地がおすすめです。最近では、敏感肌の方向けの化粧下地や化粧品がたくさん発売されています。

特にオイルフリーは、肌への負担が少なく、クレンジングの際もするんと落とすことが出来ます。

是非、ご自分の肌に合ったものを探してご使用くださいね。

 

<4、肌色に合ったものを>

 

敏感肌の方は、肌に赤みが残ってしまいがちです。ですから、赤みをカバーできるようなカバー力の高い化粧下地をおすすめします。

なるべく何度もファンデーションを重ねるような厚塗りはやめて、美容成分の高い化粧下地を使いましょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は、敏感肌の方に是非知っておいていただきたい化粧下地の知識と選び方をご紹介しました。

敏感肌の方は、普通肌の方を羨ましく思ってしまう気持ちもどこかにあると思います。

ですが、敏感肌の方もきちんとケアをすれば必ず良くなります!正しい知識を知っているか、またそれを実践しているかが大きな血合いになると思います。

敏感肌の皆さんが、化粧下地を選ぶ際のお役に立てたのならばうれしいです♪

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :  

化粧品 美肌 敏感肌 美肌 美肌のスキンケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: