表情筋肉

美マイル

表情筋肉を鍛えて小顔を手に入れる7つの効果的なエクササイズ

表情筋肉を鍛えて小顔を手に入れる7つの効果的なエクササイズ

 

 

 

 

表情筋肉とは、名前の通り顔の表情を作る筋肉の事です。

その種類は実に30種類以上に渡ります。

 

 
しかし、普段の生活で使えているのは、ほんの30%程です。

これでは衰えて当然ですね。

表情筋肉の凄いところは、筋肉の名の通り

他の筋肉同様鍛えることができることです。

 
しっかりとトレーニングすれば、

加齢と共に起きる表情筋肉の衰えを防ぐだけでなく、

たるみなども防いでくれます。

引き締まった筋肉は当然小さく見えますから

あなたも表情筋肉のエクササイズで小顔を手に入れてみませんか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

その1:ウォームアップ

 

 

 

まずは、ウォーミングアップから始めましょう。
運動する時は身体を温めることから始める様に

表情筋肉もいきなり強い刺激を与えてはいけせん。

 
と言っても簡単なものですのでご心配なく。

下記4工程を行うだけです。

 

 

 

1.顔全体を縦に伸ばしましょう。

口、目など全てのパーツを縦に引っ張りましょう。
2.反対に全てのパーツを閉じます。

3.左右です。最初にやったアップの横バージョンです。

横に各パーツを引っ張りましょう。
最後は反対に左右から押しつぶすように閉じます。

 

 

 

 

これを3セットが目安です。

しッかりと顔の表情筋肉が温まってきたら、次に進みましょう。

 

 

 

 

その2:眉のUP・DOWN

 

 

 

まずは、眉毛のエクササイズから行きましょう。
これはとても簡単です。

 

眉毛を上下にUP・DOWNさせるだけです。

 

 

 

※ポイントは目をめいっぱいに開いて行うことと

眉間に縦じわができないようにすることです。

 

回数の目安は、30秒×2セットです。

継続すると、まゆげの表情筋肉が柔らかくなり、

表情が豊かになる副次効果も得られます。
表情豊かな女性は印象が良いですからね。

一回で二度お得なエクササイズです。

 

 

 

 

その3:口元トレーニング

 

 

 

次は口元のトレーニング。
頬をスッキリさせることができるトレーニングですので、張り切っていきましょう!

これも方法は簡単です。

大げさに発声練習するだけです。

 

「あ~」「う~」「お~」と大げさに口を開いて声に出します。
次は顔を下に向けて、「い~」「え~」と声に出します。

 

 

 

※ポイントは顔全体の表情筋肉を使うイメージで行うこと。
そして、ゆっくりと発声することです。

 

 

 

目安回数は10回×2セットです。

 

 

 

 

その4:ウィンク

 

 

 

3つ目は大げさにウィンクするだけです。
要は目を閉じたり、開いたりを大きな動作で行うだけですね。
余裕があるならば、ついでに両目バージョンも行うと良いでしょう。

 

 

 

※ゆっくりと、かつしっかりと力強く行うのがポイントです。
継続すると、ぱっちりな目も手に入りますよ。

 

 

 

10回×2セットを目安に。

これならば、テレビを見ながらでもできますね。
すきま時間の活用がこういったエクササイズを成功させるコツですよ。

 

 

 

 

その5:眉毛を左右に

 

 

これまた簡単です。

 

 

 

眉毛をつまんで左右に動かすだけです。
つまんだ際、お肉がコリコリしていたら表情筋肉が硬くなっている証拠です。しっかり行いましょう。

 

 

※眉毛をつまんで左右に動かすだけです。
つまんだ際、お肉がコリコリしていたら表情筋肉が硬くなっている証拠です。

しっかり行いましょう。

 

 

 

ただ、力を入れ過ぎて指が食い込み過ぎないようにだけ注意しましょう。

 

 

 

 

その6:顎&首を伸ばす

 

 

 

次は顎ライン改善エクササイズです。
まずは全力で上を向きましょう。

 

 

顎と首をしっかりと伸ばします。
次はその状態で「あ」「い」「う」「え」「お」と発声です。

首周りのストレッチに近いですが、

これで首周りの筋肉を引き締めることができます。

 

 

 

 

その7:瞼(まぶた)を鍛える

 

 

 

これは眼輪筋(がんりんきん)を鍛えるエクササイズです。
眼輪筋は目の周りを覆っている表情筋肉の一つです。

目は口ほどに物を言うの言葉通り、目の周りがたるむと一気に印象が悪くなります。
また、表情筋肉は他とも連動しますので、

全体のシェイプアップのためにも眼輪筋もしっかりとエクササイズしておきましょう。

 

 

 

方法は顔を天井に向けて眼球だけ下に向けます。

この状態でまばたきを10回。

終わったら、今度は反対に顔を下に向けて眼球だけ上に向けます。
今回もこの状態でまばたきを10回行います。

 

 

このエクササイズは、さらに目力もつく一石二鳥のエクササイズですよ。

 

 

 

 
如何でしたか?

想像以上に簡単なエクササイズが多かったのではないでしょか?
「表情筋肉を鍛える」「小顔を作る」と聞くと

何かとんでもなく大変なエクササイズやトレーニングを想像してしまうかもしれません。

 

 

 

ですが、実際はその様な事はないのですね。

詳細を見てみれば、案外簡単なものなのですよ。

「あの人は小顔で良いなぁ」「自分もあのような小顔になりたいなぁ」
と考えていたあなたも、これで今日から小顔奪取にむけて動き出すことができますね。

 

 

 

 

まとめ

 

 
「表情筋肉を鍛えて小顔を手に入れる7つの効果的なエクササイズ」

 

 

 

その1:ウォームアップ
その2:眉のUP・DOWN
その3:口元トレーニング
その4:ウィンク
その5:眉毛を左右に
その6:顎&首を伸ばす
その7:瞼(まぶた)を鍛える

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

しわ・たるみ エクササイズ エクササイズ 小顔   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: