毛穴の開き

美マイル

毛穴の開きを解消する誰でもできる5つのケア方法

毛穴の開きを解消する誰でもできる7つのケア方法

シミ・ソバカスや乾燥・小じわと同じように気になるのが、毛穴の開き!ではないでしょうか。毛穴の開き関連の化粧品も各メーカー色々出ています。それだけ世の女性は“毛穴の開き”に関して悩んでいる人が多いという事ですが、では、毛穴の開きと一言で言ってもどんなタイプがあるのでしょうか?また、それに対するケア方法はどんなのがあるのでしょうか?
まず、毛穴の開きが目立つ原因として、毛穴の開閉コントロールが上手く出来ない事が挙げられます。皮脂を分泌する時には開き、そうでないときには閉じるという機能が正常に行われないと、余分な皮脂が毛穴を塞いでさらにそれが酸化して黒く見える...鏡を見たときにぽつぽつと黒く見えるのが、まさに毛穴の開きそのものです。
シミかな?ソバカスかな?と見えるのは、毛穴の開きの可能性大です!
もう一つの原因としては、たるみが挙げられます。肌のたるみにより毛穴が引っ張られ、昔は全然気にならなかった人でも、毛穴の開きを実感してしまいます。
まさか!たるみが毛穴の開きの原因になるなんて!とびっくりしちゃいますよね。でも、肌奥の真皮が衰える事により、肌がたるみ、毛穴の開きが目立ってしまうのです。
毛穴の開きと言うと、過剰な皮脂の分泌?と思ってしまうとこですが、加齢も関係しているのです。また、乾燥による毛穴の開きもあるので、自分の毛穴の開きがどのタイプなのか、確認する必要もあります。

では、そんな気になる毛穴の開きをケアする方法はないのでしょうか?いえいえ、もちろんあります。次はそんなケア方法をご紹介します。

スポンサーリンク


基本中の基本!正しい洗顔


意外に分かっているようで、見逃しがちなのが洗顔方法です。毛穴の開きは、水分と油分のバランスが崩れて起きるので、これを正常にしてあげる必要があります。

洗顔する時にぬるま湯で洗顔していますか?洗顔時の適温は37~38度です。浴室でクレンジング、洗顔をする人は要注意!37~38度のぬるま湯を体に浴びると寒いぐらいです。体に心地良いと思う湯温は顔にとっては大敵です。なぜなら、熱いお湯は必要な油分まで奪ってしまいます。油分を奪われてしまった肌は、乾燥する一方です。乾燥すると余計に毛穴の開きが目立ってしまうので、要注意です。

 

そして、洗顔でもう一つ注意したいのが、洗顔のし過ぎは絶対にNGです。毛穴の皮脂を取る!ぐらいの勢いで洗顔してしまうと、乾燥を招いて毛穴の開きを目立たせる一方です。朝晩の洗顔時には洗顔料を適量とり、きちんと泡立てて優しく洗うのがポイントです。そして、タオルで拭く時もゴシゴシせずに優しく水分をオフしましょう。

テカりは要注意!


初歩的な事ですが、顔のテカりや化粧直しをする際には、あぶら取り紙を多用するのはやめましょう。

あぶら取り紙で油分を取ると、肌を守ろうとまた油分が分泌されてしまいます。

 

そうなんです、油分を取るためのあぶら取り紙ですが、やればやるほど油分が分泌されて、毛穴が常に開いた状態になってしまうのです。テカりを取る時等は、ティシュやハンカチで優しく抑えてあげましょう。

 

毛穴ケアにはハリケアもプラスして


そして、たるみやハリのケアも毛穴の開きには重要です。一見関係ないように見えるたるみとハリケアですが、弾力を肌に与える事は毛穴の開きにも有効です。目尻をピンと引っ張った時に毛穴の開きが目立たなくなるタイプの人は、たるみやハリケアで毛穴の開きを防ぐ事が重要です。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸配合の化粧品を積極的に取り入れましょう。

食べ物からも毛穴ケア

 

化粧品でもコラーゲン配合の物を使用するのは重要ですが、口から摂取することも毛穴ケアだけでなく、ハリケアにとっても重要になります。

コラーゲン配合の食べ物といえば、鶏の皮、手羽先、豚足、豚骨ラーメンのスープ、うなぎ、ふかひれ、カレイ等々、ぷるぷるしていて栄養が豊富な食材が特徴です。

 

また、ゼラチンやゼリー、プリンにもコラーゲンが含まれています。ただし、カロリーが高めな食材が多いので、バランス良く摂取したいですよね。コラーゲンを生成するにはビタミンCの存在も忘れてはいけません。食べ物のからコラーゲンとビタミンCを合わせて摂取して、肌奥のコラーゲンの生成を促進し、毛穴の開きを小さくしちゃいましょう!

やってはいけないケア方法


毛穴の開きケアでしてはいけないことがあります。それは、シートタイプの毛穴パックで汚れを取ることです。特に、小鼻の毛穴が気になる人は毛穴パックをしている人も多いのではないでしょうか?

毛穴パックは角栓がごっそり取れるので、ある意味やりがいはありますが、剥がした時に肌を傷つけ、急激に取れた角栓の後は毛穴が開いた状態です。そこに、汚れなどが詰まったり、肌を守るために油分も分泌されたりするので、余計に毛穴が目立つ原因になってしまいます。

 

また同じように、スクラブ洗顔も油分を必要以上に取りすぎてしまうので要注意です。特に、エイジングケアが必要な年代に、この二つのケアはおススメしません。

 

 

 

ざっと毛穴の開きケアの方法をご説明しましたが、目から鱗の情報もあったのではないでしょうか?

他にも、きちんと就寝前にはクレンジングをして毛穴の詰まりを取る事や、洗顔の前は蒸しタオルで蒸らして汚れを取れやすくする等、まずは毎日のスキンケアから毛穴の開きを見直してみましょう。

また、毛穴の開きには何種類か原因があるので、自分がどの毛穴開きタイプかをきちんと知ることも美肌になる為の第一歩です。
さあ、まずは出来ることから実践して、毛穴の開きを小さくしちゃいましょう!

スポンサーリンク

 

タグ :  

美肌 毛穴 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌の食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: