美肌 スキンケア

美マイル

ピーリングが自宅でできる!透明素肌を手に入れる6つの方法

ピーリングが自宅でできる!透明素肌を手に入れる7つの方法

 

 

 

肌のくすみや毛穴の黒ずみなどのお肌の悩みを解決してくれるピーリングはご存知ですか?

難しそう、危なそう、というイメージを持つ人も少なくないピーリングですが、実はポイントを抑えておけば自宅でも簡単にできちゃうんです。

今回は透明肌を手に入れるのに欠かせないピーリングについて、基礎知識や方法からコツまでをご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

 

1.ピーリングってなに?

 

ピーリングとは、肌の表面に残ってしまった古い角質を酸の力により溶かして除去することです。

エステサロンのメニューで見聞きしたことがある方もいるかもしれませんが、最近では自宅で簡単に行える方法が注目されています。

自宅で行うピーリングは洗顔の前ステップに、専用コスメや身近な材料で作る液で顔を優しくマッサージします。

古い角質でくすんでいた肌が綺麗になり透明感が出たり、毛穴の黒ずみを改善することができますよ。

 

 

 

2.ピーリング前後の注意点

 

 

 

肌に優しいピーリング製品も多くなってきましたが、それでもやはり酸を使い角質を溶かすという性質のため、どうしても肌への負担はかかってしまいます。

基本的に自宅で行うピーリングは週に1,2回のペースで行うのがセオリーです。

効果を早く得たいからと毎日使用してしまうと必要な角質にまで傷をつけてしまいます。

風邪や生理などで体調が優れないときの使用もお勧めできません。

また、ピーリング前後のシェービングや除毛も肌表面に負担をかけてしまうため、控えるようにしましょう。

スキンケアの最後に十分な保湿を行うことも忘れてはいけません。

いつもより贅沢にケアしておくと、ピーリングの効果も高まりますよ。

 

 

 

3.酸の種類について

 

 

 

エステで行うピーリングや国外のものも含めると、角質を溶かす酸の種類はとても豊富です。

大きく分けるとAHA、BHA、TCAの3種類になりますが、自宅で行うピーリングは一番弱いAHAが一般的です。

柑橘類やリンゴなどの食べ物にも含まれる酸を使用しているためフルーツ酸とも呼ばれ、肌トラブルが非常に少ないことが特徴です。

継続して使用することで少しずつ肌の状態を改善する効果を得られます。

BHAは中間クラスの効果がありますが日本人の肌には強すぎるということで、きちんとした知識と技術をもつエステサロンでの使用が適しています。

また、最も強い効果を発揮するTCAは一歩間違えるとシミやケロイドを作ることになってしまう危険な薬剤です。

国内での取り扱いは非常に少ないですが、医療機関で使用されるべきものです。

 

 

 

4.市販ピーリング剤の注意点

 

 

 

既に色々な成分が調合されている市販コスメは非常に便利なものですが、余分な成分が含まれているケースも残念ながら存在していますよね。

ピーリング剤は角質を溶かすデリケートなものですから、特に注意が必要と言えます。

中でも市販のピーリング剤の売りでもあるポロポロと角質が取れるという特徴を悪用した製品には気をつけてください。

実は、角質が多く落ちているように見せかけるため粘着剤と呼ばれる成分が必要以上に含まれている粗悪品があるのです。

見分ける方法としては、綺麗なテーブルなど角質が無さそうな場所でジェルや泡を撫でてみてください。

角質が無いはずなのにカスが出てきたら、危険信号です。

自分の肌で続けて2度使用し効果を測ろうとする方も見受けられますが、肌への負担が大きくなるため控えましょう。

 

 

 

5.ピーリングジェルと石鹸

 

 

 

自宅で使用することのできるピーリングコスメには、ジェルタイプと固形石鹸タイプの二つがあります。

どちらもピーリング効果のある酸や美容成分が含まれた製品です。

形状の違いによるメリットやデメリットは複数ありますが、一番の違いはピーリングの範囲に関してでしょう。

ジェルタイプはトロッとした液を使用するので、Tゾーンや頬、口周りなどのスポットピーリングに適しています。

対する石鹸タイプは泡立てて使用するので、顔全体のピーリングを行うことができます。

ジェルで行うよりも泡の方が肌との摩擦を抑えることも可能です。

しかしまぶたや顎のラインは皮膚が薄く敏感な場所のため、肌質によってはトラブルを引き起こすこともあります。

ピーリング効果を得たい場所や自分の肌質を見極めて、タイプを選ぶようにしましょう。

 

 

 

6.ヨーグルトで優しいピーリング

 

 

 

フルーツ酸を使用したピーリング剤では肌が負けてしまう方には、さらにマイルドなヨーグルトピーリングがお勧めです。

使用するヨーグルトは食用として市販されているプレーンタイプのものです。

ナチュラルなAHA酸と豊富なビタミンCを含むため、ピーリング効果と美肌効果を両方得ることができます。

とろみが足りない場合は小麦粉を少量まぜたり、乾燥肌の場合はハチミツやオリーブオイルを混ぜると保湿効果も高まります。

ただ、優しい成分で穏やかな効果のため黒ずみ毛穴の改善には回数が必要になってきます。

くすみの改善は早い段階で実感できますが、毛穴の黒ずみに関しては根気強く続けることが大切です。

 

まとめ

 

 

 

ピーリングは洗顔の前に行う

肌への負担を最小限にする

酸の種類は一番優しいAHA(フルーツ)酸

余分な成分の無いものを選ぶ

ピーリングコスメは自分に合うものを使う

敏感肌ならヨーグルトのピーリングが良い

 

 

 

 

 

 

きちんとポイントを抑えておけば自宅でのピーリングは、簡単で身近なものになります。

上手に角質オフして、透明素肌のスッピン美人になっちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :   

おすすめ ニキビ 美肌 美肌 美肌のスキンケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: