美肌 スキンケア

美マイル

プラセンタ注射の効果と口コミで知ろう!知って得する7つの情報

プラセンタ注射の効果と口コミで知ろう!知って得する7つの情報

近頃は美容クリニックだけでなく、内科や皮膚科でも受けることが出来るようになったプラセンタ注射

受診可能施設の拡大に、急激な認知度の広がりを感じますね。

 

様々な症状への効果、メンタル的な効果、さらに美容への効果も期待できるとなれば注目度が上がるのも当然かもしれません。

しかし、これらは実際に注射で体内に投与するわけですから、不安や心配もあると思います。

 

そこで、今回は皆さまの不安を払拭すべくプラセンタ注射に関する情報について公開します。

どれもこれも知って得する情報ばかりですので、ぜひ御一読ください。

スポンサーリンク

 

その1:プラセンタ注射はクリニックでのみ受けられる

 

実際に注射を行うわけですから、医療行為に該当しますので、医療機関以外では受けられません。

怪しいショップなどでは、注射できませんので注意してください。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、世の中悪い人間と言うものはどこにでもいるもので、言葉巧みに誘導してくる恐れもあります。

こういった人間への対処はいくらし過ぎてもし過ぎることはありません。

 

「医療機関以外では絶対に注射を受けない!」これは肝に銘じて置きましょう。

 

 

その2:プラセンタと言っても2タイプある

 

まず、人間の胎盤からとったものがプラセンタであり、市販のサプリは人間の胎盤から採ったモノを使用していません。

日本の産婦人科が協力して日本人の女性から採ったモノだけを使用しているのですね。

 

そして、厚生労働省が認可しているプラセンタ注射の成分は2種類のものがあります。

 

一つはラエンネックです。これは肝臓の治療薬として使用されます。

もう一つはメルスモンです。これは更年期障害の治療薬として使用されています。

 

どちらも同じプラセンタの名前を冠していますが、症状によって異なりますし、効果も異なります。

製造工程からして異なりますから当然と言えば当然ですね。間違えない様に覚えて置きましょう。

 

 

その3:回数と頻度について理解する

 

注射を使用してダイレクトに体内に注入するプラセンタ注射ですから、効果の表れも早いです。

ただ、逆にいえば体外への排出も早くなり、定期的な投与が必要になります。

そもそも、一度打てばOKの代物ではありませんから、1週間に1回、最大でも1カ月に2回の投与は必要になります。

 

 

その4:プラセンタ注射のメリットとデメリットについて知る

 

第一のメリットは、前述しましたが注射ですので効果に速攻性があります。

もう一つはリーズナブルであることです。美容効果の見込める注射は他にもありますが、それと比べても経済的な点は大きなメリットと言えるでしょう。

そして、代謝を上げ、身体の抵抗を上げる効果もあります。

 

デメリットは持続性です。速攻性のあるものが持続性がないのは当たり前ですが、これはデメリットと言えるでしょう。

コンスタントに通わねばならず面倒と金銭面での負担が掛かります。

最後はアレルギー反応です。体質によっては合わない場合もあるので、これらのリスクもあると言えます。

 

 

その5:相場を知る

 

これを知らなければカモられる可能性もあるので、しっかり押さえて置きましょう。

1回の注射の費用は2,000~9,000です。自由診療なのでクリニックに寄って大きな開きがあるのです。

もう一つ言えば1回の注射で使う製材の量もクリニックによって違います。

 

ゆえに、一概に金額だけで判断できないところが難しいところですが、事前チェックだけは入念にしておきましょう。

 

 

その6:持続時間について理解する

 

持続時間についてですが、通う内に少しずつ変わってきます。

最初の頃は1週間に2回、少し経てば1週間に1回に変わります。

 

これは、最初は持続時間が短く頻度を上げなければ、効果を持続できないからなのですね。

最終的には2週間に1回程度に収まりますので、あまり心配はいりません。

 

持続時間が変化することだけは頭に入れておきましょう。

 

 

その7:リスクについて理解する

 

プラセンタ注射が始まってから40年程度が経つのですが、この間海外を合わせても感染症の類は報告されていません。

しかし、美容といえど医療行為です、何でもリスク0と言うわけではありません。

 

現に注射を受けた人間は献血を禁止されていたりしますし、前述したとおりアレルギー症状が出る可能性もあります。

深く考えすぎて過大な不安を感じる必要はありませんが、リスクについては理解しておきましょう。

 

ただ、何でもリスク0と言うものはありませんからね。言ってしまえば車に乗るのも事故リスクを伴うわけですから。

リスクと効果を計りに掛けることが大切なのです。必要なのは信頼できる医師を見つけることですよ。

 

 

如何でしたか?

 

プラセンタ注射、少しでも美容知識のある人は知っていたと思いますが、初めて聞いた人もいたかもしれません。

聞き慣れない人にとっては、注射と言う言葉に過剰に反応してしまったかもしれませんが、長い歴史を持つ美容法です。

 

医師免許を持った医師が行う医療行為ですし、厚生労働省が認可している製剤でもあります。

リスクの検討は必要ですが、深く考えすぎて過剰な不安を抱く必要はないでしょう。

 

美しくなりたいと考える行為は間違った欲求ではありません。ぜひ、一度プラセンタ注射の検討もしてみることを推奨いたします。

 

 

 

まとめ

 

その1:プラセンタ注射はクリニックでのみ受けられる

その2:プラセンタと言っても2タイプある

その3:回数と頻度について理解する

その4:プラセンタ注射のメリットとデメリットについて知る

その5:相場を知る

その6:持続時間について理解する

その7:リスクについて理解する

スポンサーリンク

 

タグ :  

美肌 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌成分   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: