美肌 スキンケア

美マイル

シミしわ予防!出来る前に知っておくべき5つの対処法

シミしわ予防!出来る前に知っておくべき5つの対処法

女性にとって、お肌の悩みは尽きないものです。
ニキビや肌荒れ、乾燥肌や脂性、毛穴の汚れなどなど例を挙げればキリがありません。
肌の悩みは人それぞれ。
そして歳とともにに気になってくるのが、「シミ」や「しわ」です。
歳を重ねるとシミやしわのひとつも出来るのは当たり前?
もうあきらめるしかない?
果たして本当にそうでしょうか?

しみやシワの大きな原因となるのが「紫外線」です。
そしてこの紫外線のダメージは、どんどん肌に蓄積されていきます。
歳を重ねるとシミやしわが目立ってくるのは、小さなころから、この紫外線を浴びた結果であることを忘れてはなりません。

裏を返してみると、このシミやしわは予防出来るお肌の悩みなのです。
日常のちょっとしたことに気をつけるだけで、このシミやしわを予防することができるのです。

では、一言で「紫外線を浴びないようにする。」と言っても、いったいどんなことに気をつければ良いのでしょうか?そして、この紫外線を体内にためないようにするには、いったいどのような対策が必要なのでしょうか?
まずはこの5つのポイントに注意してみましょう。

スポンサーリンク

 

1)自分にあった日焼け止めを使いましょう。


お肌に気をつけている女性であれば、日焼け止めを塗るという行為はもう当たり前かもしれません。
日焼け止めは、その名のとおり、紫外線の肌への攻撃を弱め、日焼けを防ぐ効果があります。
最近は、薬局などに行くと、本当に沢山の種類の日焼け止めがあり、どれを選ぶか迷ってしまいますね。
日焼け止めには、「SPF」と「PA」という2つの値があります。耳にしたことはあっても、その意味をきちんと理解している方は意外と少ないのではないでしょうか?

 

まず「SPF」ですが、Sun-Protection-Factoryと言って、日焼けの原因となる紫外線Bを防ぐ指数になります。この数値が高いほど、長い時間紫外線を防ぐことが出来るという意味になります。
そして「PA」ですが、Protection grade of UVAの略になります。こちらは、肌に黒い色素沈着を起こし、シミやしわを作る原因となる紫外線Aを防ぐ指数になります。このPAは+の数で表記されていますが、+の数か多いほど、強い効果があります。
こう聞くと、どちらの値も高いほうが効果も高く、良いのではないか?と考えてしまいます。
しかし値が高いほど、肌への負担も大きくなってしまいます。
この二つの値を十分に理解し、自分の肌にあったものを選ぶことが重要になります。

2)曇りの日に気をつける。


太陽の照りつける晴れの日に、紫外線に気をつけるのは当り間のことですが、曇りの日も油断してはいけません
太陽が雲に隠れているため、一見紫外線は地上まで届かないように思われがちですが、薄曇りの場合、およそ80パーセントの紫外線は地上に届いています。
また、雲の隙間から太陽が覗いている場合には、雲からの散乱光が加わり、晴れの日よりも多い紫外線が地上に届く場合もあります。
天気に係わらず、紫外線対策を怠らないことが大切なのです。

3)コラーゲンを摂取する。


肌に紫外線を浴びると、肌の中のコラーゲンが壊れてしまいます
このコラーゲンは、お肌に弾力と柔軟性をもたらし、しわの予防に不可欠な働きを持っています。
コラーゲンを失った肌は、水分を保つことが出来なくなり、スカスカの状態となります。
水分のないスポンジのようなものでしょうか。

 

日焼けのあとに肌が乾燥してしまう原因は、このコラーゲンが破壊されてしまうことにもあります。
また、このコラーゲンは歳をとるごとに体内での生産量がどんどんと落ちていってしまいますので、日ごろから、身体に補給してあげることが、肌にとってとても大切になります。
最近は、コラーゲンドリンクも沢山の種類が出ています。また、コラーゲン鍋など、さまざまな方法でコラーゲンを摂取することが出来ます。
長く、習慣的に摂取することが大切ですので、自分に合ったお気に入りの方法で、コラーゲンの摂取を続けていきましょう。

4)ビタミンCを補給する。


ビタミンCがお肌に良いというのは、もはや誰でも知っている常識になりつつあります。
ビタミンCには、シミの原因となるメラニン色素が過剰に作られるのを抑制し、色素沈着の起きにくい肌に導く働きがあります。また、先ほど紹介した「コラーゲン」。このコラーゲンの生成を促進する働きをするのもこのビタミンCです。

 

しかしこのビタミンCは、身体の中に蓄えることが出来ず、多く摂取してもすぐに排出されてしまいます。
ですから、毎日定期的に適量を摂取することが大切なのです。
毎日定期的にと言うと、少し難しく感じてしまう方もいると思います。
しかし、ビタミンCを含む食品はたくさんありますので、こういった食品を毎日の食事に少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか?
ビタミンCは野菜や果物などに多く含まれています。
ピーマンやパセリ、ブロッコリー。果物だと、アセロラやレモン、イチゴなどが代表的な食品です。
これらの食品を、毎日の食事に取り入れてみましょう。

5)しっかりと保湿をしましょう。


紫外線対策には、きちんと肌の保湿をすることもとても大切です。肌にはもともと備わっている防御機能がありますが、乾燥した状態ですと、この防御機能が上手く働かなくなってしまいます。

よって、紫外線によるダメージも、更に深刻になってしまいます。
毎日のスキンケアの中で、しっかりとした保湿を心掛けることは何より大切です。
洗顔後すぐに化粧水などで水分を補給し、クリームでしっかりとフタをして、水分をギュッと閉じ込めましょう。

 

このように毎日のちょっとした心掛けと正しい知識で、シミやしわは大幅に予防することが出来ます。
今からでも遅くはありません。
そして、美というものは一日で作られるものではありません。
今日から、少しの努力を始めてみませんか?

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

しわ・たるみ しわ シミ・そばかす シミ 美白 紫外線   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: