美肌 スキンケア

美マイル

美肌のためのシートマスク・パックの効果的な5つの使用方法

美肌のためのシートマスク・パックの効果的な7つの使用方法

 

お手頃価格、お肌にぺたっと貼るだけの簡単な使用方法で、つるつるもちもちの潤い美肌が手に入るシートマスクは、今や美容に敏感な女子の間ではなくてはならない必須アイテム。

このシートマスクやシートパックをより効果的に使用して、もっと美肌を手に入れる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

1.シートマスクは化粧水後のきれいなお肌に使用しましょう

 

シートマスクは、基本的には化粧水後に使用する美容液としての役割と考えましょう。

シートマスクを使用する際は、必ず洗顔後たっぷり化粧水を与えてからすぐにお肌にのせるようにします。化粧水で潤っているお肌は、そのあとに与える美容液の成分をお肌の奥へぐんと浸透させ、届けてくれます。

その際に、洗い残しや不純物・老廃物が残っていると、シートマスクと一緒に不要な成分もお肌に戻してしまうことになります。

 

 

また、せっかく化粧水で潤ったお肌でも、シートマスクを乗せるまでに時間が空いてしまうと毛穴が収縮してしまい、美容成分を受け入れられなくなります。

 

2.入浴中には使わないで!

 

よく「入浴中に使用すると浸透性がアップする」と、美容ライターやモデルなどが雑誌などで裏技として紹介していますが、実はまったく効果のない間違った技なんです。

 

 

入浴中は体も温まって、蒸気で浴室内も潤っているので、環境としてはとてもいい状態ですが、体が温まると、当然のことですがじっとりと汗をかきます。

発汗中の肌は汗を排出しているので美容成分を吸いこむことはなく、それどころか汗と一緒に成分が流れてしまって、全く意味がなくなってしまいます。

 

 

どこからこの無意味な美容方法がはやり出したのかはわかりませんが、有効に浸透させたいのであればお風呂ではなく、お風呂上りに使用したほうが効果を得られることは間違いなしです。

 

3.スチーマーを使うならシートマスクの前

 

シートマスクを使用する際に効果的といわれるスチーマー。お肌を温め、そのあとに使用する化粧品の成分を浸透させる強い味方です。

より一層効果を期待するのであれば、シートマスクの前に使用しましょう。毛穴を広げ、毛穴の奥の汚れを排出した後にシートマスクを使用すれば、美容成分を深くお肌の奥まで届けることが可能です。

 

 

気をつけなければいけないのは、シートマスクの最中にスチーマーから出る温かい蒸気をひっきりなしに当て続けることです。

一見シートマスクが暖かくなって浸透率が上がりそうですが、シートマスクの温度が上がるということは、それだけ水分の蒸発もしやすいということ。

お肌表面の水分がなくなってしまえば、シートマスクどころか、そのあとに使用するスキンケアもまったく効果を発揮してくれなくなくなります。

つまり、シートマスク前のお肌の準備段階こそ、スチーマーを使うベストタイミングなのです。

 

4.シートマスクの使用時間は10分が限度

 

シートマスクはひたひたの美容液がたっぷり。5分10分使用しただけでまだまだたっぷり美容液成分が残っているのに、捨てるのがもったいなくてついつい長く使ってしまいがちですね。でも、シートマスクの使用時間は、10分が限界だと覚えておいてください。

 

 

シートマスクで覆われているお肌は密閉されて、美容成分を吸いこみ始めたお肌はとても潤いますが、ある一定までいくとシートマスクの成分が乾燥し、逆に今まで潤っていたお肌の側の水分をぐんぐん吸い取ってしまうのです!

シートマスクのパッケージには10分から20分と表記されているものがほとんどですが、私はシートマスクの一番効果的な時間は10分と決めています。

長く置けばたくさん浸透するものではないので、シートマスクの成分を一番効率的に浸透させるベストタイミングを見逃さないようにしましょう。

 

5.もっと浸透性を上げるテクをご紹介

 

シートマスクの浸透性をもっと上げるちょっとしたコツをご紹介します。

・マスクの上からラップをかぶせる

シートマスクの乾燥を防ぐためにシートマスクをお肌に置いた後はぴったりとうからラップをかぶせます。

シートマスクの乾燥を防いでくれ、体温で温まったシートマスクを保温してくれる役割があるので、より浸透力を高めてくれます。

・シートマスクの前に美容オイルを1滴

シートマスクを使う前のお肌に、美容オイルを1滴伸ばしてみましょう。

美容オイルは、お肌に薄い膜を張り、それが角質層の隅々まで行きわたり、次に使用する美容成分の浸透を高めてくれます。

また、美容オイルが角質層のバリア機能を正常にしてくれるので、シートマスクの美容成分を吸収した後に使用するクリームや乳液の効果をもっと高めてくれます。

 

 

まとめ

 

 

1.化粧水後のきれいなお肌に使

2. 入浴中には使わない

3. スチーマーを使う

4.シートマスクの使用時間は10分

5. 浸透性を上げるテク

 

 

 

シートマスクは、即効性がある美肌のお助けアイテムナンバーワンと言っても過言ではない万能品。ながら美容も可能な手軽なシートマスクをもっと効率よく活用し、美容成分をしっかり吸収して陶器のようなつやのあるうるおい美肌を手に入れましょう。

 

スポンサーリンク

 

タグ :  

シミ・そばかす 化粧品 美肌   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: