美肌 スキンケア

美マイル

しわ取りに効果抜群!7つのケアとマッサージ方法

 しわ取りに効果抜群!7つのケアとマッサージ方法

ふと鏡を見たとき、いつの間にかできているしわに気が付くと相当なショックを受けますね。しわができると容姿が老けて見えてしまう上、そのケアは難しいことで有名ですが、簡単にできるケアやマッサージ方法があったら是非実践したいものですね!

ここではしわ取りに効果抜群なケアとマッサージ方法をいくつかご紹介します。

 

まずしわのできる原因やしわってそもそもなんなのか理解しましょう。しわとは肌がたるんだり角質層が乱れ皮膚がもろくなってできてしまうものです。

 

その原因は加齢による表情筋の衰え・ハリ・弾力不足・乾燥や姿勢などの生活習慣です。特に紫外線を浴びると真皮のコラーゲンなどを壊す酵素が増えやすくなり肌がたるみ、しわになります。

 

また、乾燥により水分不足の肌は角質層をはがしやすく皮膚をもろくします。

小じわの時点でケアを始めればまだ手遅れではありません!原因がわかったところで自分に合った方法でしわ取りをしましょう。

スポンサーリンク

 

その1,ケアやマッサージの前に

 

しわ取りの為のケアやマッサージの前に必ず行ってほしいのが、乳液やマッサージクリームまでのスキンケアです。

肌の滑りが良くなるほか、美容成分が浸透しやすくなるのでおすすめです。

マッサージ前のストレッチとして、優しく顔の筋肉を揉みほぐしたり、頬を両手で覆い皮膚を伸ばすようなイメージで上下左右に動かしましょう。

 

顔の新陳代謝が活発になり老廃物やリンパの流れがスムーズになることでむくみ解消にもなります。

 

その2,美顔器

 

昔はエステサロンなどでしか使えなかった美顔器ですが、今では家電量販店にそのコーナーができるほど手に入りやすいものになりました。

しかもお値段も手に届きやすいものからその種類もたくさんありますね。美顔器の主な特徴は超音波振動で顔の表情筋をマッサージ効果でほぐし、しわになりにくくします。

またパッティングや肌に付けるだけでは不可能な、スキンケア製品の美容成分を肌の奥まで届けることができます。

 

ネットで簡単に口コミをチェックできるサイトも多数あるので予算や目的に合った美顔器を使ってみるのもいいですね。

 

その3,ほうれい線のケア

 

しわの1つほうれい線は生まれたての赤ちゃんにもあるものですが、加齢によってどんどん深くなりそれが原因で老けて見えるようになります。

例えば丸を描いて目と口だけを線で描き、そこにほうれい線を加えると一気に老けて見えますよね。

 

そんなほうれい線を目立たなくするマッサージの方法は、頬を包み込み優しく引き上げます。

 

次に、口を横に広げ笑顔を作りその口は閉じたままさらに口角を横に広げるようにします。

 

また、頬骨の下のくぼんだ部分に人差し指・中指・薬指の3本をぐっとあて真横に動かします。

 

左右に10回ずつ行いましょう。次に少し指をずらして同じように、これを3~4セット行いましょう。

 

 

その4,額のしわ

 

女性の上目づかいはかわいい!はずなんだけど額にしわがあるとせっかくのかわいらしさも台無し、しわに釘付けです。前髪で隠すことはできますが・・・

ずっと隠し続けるわけにもいかないのできっちりケアしましょう。そこで額のしわをなくすには、眉山の最も高い部分の真上の筋肉を鍛えましょう。

その部分を片方ずつ両手の指で押さえ、少し大きく真横に皮膚を動かします。これを左右10回ずつ。

ついでに目を薄く開いた状態から見開く運動も加えると目元の筋肉を鍛え目元のたるみ防止にもなり、ぱっちり大きな目元を作ることができます。

 

 

その5,眉間のしわ

 

長時間パソコンを使う仕事をしていたり、目が悪い、普段からクセで眉間にしわを寄せてしまう方要注意です。

ついつい寄せてしまう眉間のしわは老けて見えるだけでなく不機嫌に見え人相的にもあまりよくないですね。

眉間のしわを取るには、眉頭と鼻の間の骨の凹んでいる部分を親指と人差し指でつまむようにして揉みほぐしましょう。

目の疲れがある方は温めたタオルを目の上に数分置くだけで疲れが取れスッキリします。

 

 

その6,目元のしわ

 

アイラインを引きにくく感じ、よく見たら瞼に線が入ったようなしわも見つけるとぞっとしますよね。

そんな目元のしわは眉毛・眉頭の端にある大きく凹んだ部分のツボを親指と人差し指のはらで優しく上に持ち上げます。

グルグル回すのも気持ちがいいですよ。目の筋肉がほぐれ、鍛えられるのでスッキリした目元になります。

瞼の筋肉はまばたきをすることで鍛えられます。気が付いた時にパチパチ目の体操を行いましょう。

 

その7,目じりのしわ

 

優し印象を与える目じりのしわですが、やはりこれも深くなってしまうと老けて見えてしまいます。

写真などを見ると見つけやすいしわですが、気が付いたら早めのケアが重要です。

目じりの1㎝外のくぼみを人差し指のハラで軽く押します。これは疲れ目などにも効果があるのでオフィスなどでも有効ですね。

また瞳の下のくぼんでいるところから指1本分下を人差し指を使い少し上に向かって押し上げましょう。

左右同時に5秒押し上げ、ゆっくり離すことを5セット行いましょう。

 

 

 

いかがだったでしょうか?どれもスキンケアの延長で簡単に行えるものばかりなので是非毎日少しずつ取り入れていきたいものですね。しかもマッサージすることによって新陳代謝がよくなりたるみや顔色のなやみまで解消するのはうれしいですね。顔のしわはもちろん、意外と見られている首のしわも保湿とマッサージで予防できるので毎日のケアが重要ですね。

 

まとめ

 

その1,ケアやマッサージの前に

その2,美顔器

その3,ほうれい線のケア

その4,額のしわ

その5,眉間のしわ

その6,目元のしわ

その7,目じりのしわ

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

しわ・たるみ しわ しわ・たるみ しわ・たるみ たるみ エクササイズ マッサージ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: