肌ケア

美マイル

肌ケアで肌が生まれ変わる5つのコツで美肌をGET!

肌ケアで肌が生まれ変わる5つのコツで美肌をGET!

毎日行っているスキンケア。
当たり前すぎて、流れ作業になっている方はいませんか?。
今回は、知っていると得する美肌に繋がる肌ケアのコツをご紹介します。
いつもとは違うちょっとした工夫や知恵、今まで意外にできていなかったことなど、色々な発見があるはずです。
この5つのコツを知ることで、今日からあなたの肌は生まれ変わります!

スポンサーリンク

 

① 化粧品選びで肌が驚くほど変わる!?


肌には外からの異物や、刺激から守るバリアがあります。
それは皮脂膜と角質層からできており、水分が蒸発しないような働きをしています。
ですが、これらの大事な保護機能を剥がしてしまう成分があるのです。
それは合成界面活性剤です。
合成界面活性材は、油と水を乳化させたり、美容成分などを浸透しやすい状態にするという働きをするため、クレンジングや洗顔料、スキンケアアイテムに多く使われています。

ですが、この合成界面活性材には以下のような問題点があります。
・必要な皮脂まで水と乳化させて流してしまう。
・肌のバリア機能を壊し、異物を侵入させてしまったり、皮膚内の水分を蒸発させ乾燥状態に導く。
・長年使っているうちに、肌自体のバリア機能が弱ってしまい、敏感肌や老化肌を作り出してしまう。
・皮膚の上にいる善玉菌まで洗い流してしまう。

ここ数年、敏感肌だという女性が増えてきていますが、その原因の1つが合成界面活性材だと言えます。
最近では、合成界面活性材が入っていないスキンケアアイテムや、メイクアップアイテムも豊富に出ています。

肌に刺激を与えない化粧品を使うことで、肌本来の生命力が増し、トラブルを引き起こしづらい肌を作りだすことができます。

 

② 化粧品を上手に使って美肌ゲット!


クレンジングや化粧水、乳液…。どれも適量を肌に馴染ませればいいだけだと思っていませんか?
化粧品は必ず取り扱い説明書がついています。これには、しっかりと肌に効果を出すための使い方が書かれています。
使い始める前にしっかりと読み、その通りに実践することで、美容効果を存分に体感することができるのです。
どれも、だいたい使い方は一緒という思い込みは、損をしてしまいますよ。

 

③ 肌の細菌を味方につけて、イキイキ肌に!


肌をいつも清潔な状態にすることはとても大切なことです。
ですが、皮膚の上にいる細菌は肌バランスを整えようと一生懸命に働いてくれていることをご存知ですか?

たとえばニキビの元になるアクネ菌。実はアクネ菌は本来悪さをする細菌ではないのです。
毛穴の皮脂を食べて酸性の脂肪酸を作りだし、悪玉菌を寄せ付けないようにしてくれているのです。
ただし、肌バランスを崩し、皮脂分泌が多くなると異常繁殖しニキビを作り出してしまいます。

そして、美肌維持をせっせと行ってくれているのが、表皮ブドウ球菌です。
この細菌は肌を潤わせる天然の保湿材を作り出しています。

このように、肌には肌バランスを保つ働きをする表皮細菌たちがいます。
洗顔や入浴によってこの菌たちのほとんどは洗い流されてしまうのですが、約12時間後には元の状態戻ります。

ですが何度も顔を洗ったり、力を入れてゴシゴシこすったり、合成界面活性材が入ったクレンジングなどを使うと、時間がたってもこの菌たちは元に戻らなくなります。

そのような状態になると、乾燥が気になるようになり、肌自体の免疫力が下がってしまい、回復力を持たない肌になってしまうのです。

清潔にすることは大事ですが、やりすぎは禁物です。

 

④ 週に1度の肌断食で肌が蘇る!


肌を過保護にしすぎていると、肌自体の皮脂をだそうとする力や、肌トラブルを治そうという力が弱ってしまいます。
スキンケアを丁寧にしていても、肌の調子が良くない…。そう感じる時は肌機能が低下している証拠です。
そんな時には、スキンケアをしない肌断食がおすすめです。
特による眠っている時に行うのが効果的です。細胞の修復をする成長ホルモンは睡眠時に出ています。保湿剤などを塗っていないことで、その力が存分に発揮され、肌の再生能力がグンと上がり始めます。

できれば週に1度、肌に何もつけない日を作ることで、驚くほど肌がイキイキとした元気な状態になります。
慣れないうちは、乾燥が気になるかもしれませんが、それを乗り越えた先には、美肌が待っています。
ただし、冬など乾燥がひどい季節は、シワの原因を作り出しやすいので、ほんの少しの保湿クリームを塗るなど、肌の調子を見ながら行ってくださいね。

⑤ 過剰な皮脂分泌をストップさせる方法


Tゾーンだけでなく、顔全体がベタつくという時が誰しもあると思います。
もしかするとそれは、生活習慣や食べ物が原因しているのかもしれません。
下記の食材は、皮脂分泌を促進するので、取りすぎに注意が必要です。

・脂質の多い食事、スナック菓子、アルコール…体の中で中性脂肪に変り、皮脂の原料となります。
・コーヒーや香辛料…皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を促進します。
・ストレス、睡眠不足…血管が収縮し、血流が悪くなり肌バランスを崩し皮脂が多くなります。

 

まとめ


①化粧品選びで肌が驚くほど変わる!?
②化粧品を上手に使って美肌ゲット!
③肌の細菌を味方につけて、イキイキ肌に!
④週に1度の肌断食で肌が蘇る!
⑤過剰な皮脂分泌をストップさせる方法。

は、あなたの肌をより美しくするための秘策と言えます。
ぜひ、参考にしていただき、生まれ変わったような美肌を手に入れてください。

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

美肌 美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: