顔痩せ

美マイル

顔痩せに効果的な8つのエクササイズで小顔を手に入れる方法

顔痩せに効果的な8つのエクササイズですっきり&シャープな小顔を手に入れる方法

 

 

 

顔には「表情筋」という筋肉が張り巡らされています。

しかしこの表情筋は、その70%が使われていないというのが事実です。

テレビやデスクワーク、スマホなどを長時間続けることにより「無表情」が基本の表情になってしまい、表情筋が使われず老化してしまいます。

 

そこで有効なのが、顔痩せエクササイズです。

お金をかけてフェイシャルエステに通ったり、様々な器具に頼るよりも顔の筋肉は意識して動かすことができるので、空いた時間やテレビ、パソコンを見ながら、お風呂やトイレで、など意識して筋肉を動かしてあげることで顔全体がかなり引き締まってきます。

 

第一印象はほとんどが顔の印象で決まってしまいます。

顔がすっきり引き締まっていれば、まず「肥満」「老化」のような悪い印象を与えることはないと思います。

簡単なストレッチで引き締まったシャープな顔を手に入れるだけで、はるかに良い印象を相手に与えることができます。

 

 

ここで顔痩せエクササイズの方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

1 あいうえお・エクササイズ

 

 

 

 

あいうえお を一文字ずつ、口を大きく開けて顔全体ではっきり発音すると一通りの表情筋を動かすことができます。

まずはストレッチ、という感じですね。

 

→あいうえおエクササイズはむくみ取りエクササイズにもなります。

 

前の日にお酒を飲んだり、塩辛いものを食べると次の日顔がむくんでしまいますよね。

朝起きた時に、まずは表情筋を動かして、顔の血行を良くしてあげましょう。

 

 

 

 

2 スプーン・エクササイズ

 

 

 

 

洗顔後や入浴後、まずコップ一杯の水分を摂りましょう。

これだけでリンパの流れが良くなります。

 

 

 

そして冷蔵庫で冷やしたスプーンの裏でほっぺたをポンポンと軽くたたいてあげると、ほんのり温かくなってきます。

これだけで頬が引き締まり、たるみ対策にもなります。

 

 

 

 

 

3 アラウンドアイ・エクササイズ

 

 

 

 

その名の通り、目の周りのエクササイズです。

片目を大きく見開いて、もう片方の目をギュッと閉じます。

この全力のウィンクを左右、交互に20回以上繰り返します。

 

 

 

 

4 マウス・エクササイズ

 

 

 

 

あっかんべーのように、舌をめいっぱい外に出した状態で上下左右、全方向に伸ばしていきます。

また、ベロを前に出した状態で上を向き、数秒間キープします。

 

 

 

これは顎周りの顔痩せ、いわゆる二重あごに効果があります。

 

 

 

 

 

5 耳たぶエクササイズ

 

 

 

 

寝る前や朝起きた時の、基本寝転がった体勢で

耳たぶを優しく後ろに数回まわし、手の平で目頭から耳に向かって何度か頬を撫でおろします。

最後にもう何度か耳たぶを後ろに回します。

 

 

 

 

これだけで頬の筋肉がリラックスして緩み、顔痩せやたるみだけではなく頭痛や肩こりにも効果があります。

 

 

 

 

 

6 風船で顔痩せエクササイズ

 

 

 

 

口の中に空気を溜め、頬をめいっぱい膨らませることにより頬の筋肉が全体的に鍛えられ顔痩せに繋がります。

また、繰り返すことで血行が良くなり、たるみにも効果的です。

 

 

 

 

 

7 スマイル・エクササイズ

 

 

 

普段笑うときに、口角を上に引っ張るように意識しましょう。

エクササイズとしては、めいっぱい口を左右に開いて笑いながら目を見開いた状態で少しキープします。

 

 

 

これは顔の筋肉に適度な負担がかかるので、頬から顎のラインがすっきりしてむくみも取れ、顔がすっきりします。

笑顔の練習にもなりますよね。是非実践してみてください。

 

 

 

 

 

8 リンパ・マッサージ

 

 

 

 

30%ほどしか使われていない表情筋には、もちろんリンパも滞りがちです。

そこで必要になるのが溜まったリンパを流してあげることです。

リンパマッサージの方法を簡単にご説明します。

 

 

 

 

 

1 左右の耳の下を軽く押して、首横のリンパ管をなぞりながら5回ほど鎖骨へ指を滑らせます。

 

 

2 鎖骨のくぼんだところにリンパ管があるので、耳下から流してきた老廃物をこの鎖骨のくぼみに落として流すイメージで行います。

 

 

3 そのまま指で左右の鎖骨を挟んで外側に流します。

 

 

4 最後に脇の下を持ち上げるように押し、リンパを軽く刺激します。

 

 

 

 

 

 

あくまで優しくやることが大切です。力を入れ過ぎてしまうのは悪影響です。

これは洗顔後などに保湿クリームを用いて行いましょう。一日一回、毎日行うと効果的です。

 

 

 

まとめ

 

 

ここで紹介した8つの顔痩せエクササイズを実践して、すっきりとシャープな小顔を手に入れましょう。

顔のラインが整うだけで、印象がガラッと変わるので自信にも繋がります。また食生活としては、

柔らかいものばかりを食べるよりも硬いものをおやつに選ぶなどして、表情筋をたくさん使ってあげてください。

 

 

 

 

そして就寝前3時間以内の食事は胃腸に負担をかけてしまうので出来るだけ避けましょう。むくみの原因になります。

適度な運動も、消費カロリーを増やすだけではなく代謝と血行を活性化し、顔痩せにも繋がります。

 

 

 

 

ゴールデンタイムの22時~2時頃はお肌の新陳代謝がもっとも活発になる時間帯です。

この時間にしっかりと睡眠をとることは、お肌と顔痩せ、全体的なダイエット効果も期待できます。

また7時間以上睡眠をとる人はそうでない人よりも肥満になりにくいというデータもあります。

 

 

 

 

エクササイズに加え、たっぷりの睡眠も顔痩せにとても大切な一つの要因といえるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :  

おすすめ しわ・たるみ たるみ エクササイズ エクササイズ 小顔   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: