美肌 スキンケア

美マイル

笑顔トレーニングで手に入れる幸福感とモテ笑顔の5つのコツ

笑顔トレーニングで手に入れる幸福感とモテ笑顔の7つのコツ

 

 

 

笑顔だから、幸福なのか? 幸せだから、思わず笑いがこぼれるのか?

笑顔と幸福度の関係は、まるで鶏と卵のように親密です。

たとえば、好感度の高い芸能人ほど、笑顔が印象的だと思いませんか?

そう、笑顔美人は、モテるのです。

笑う→モテる→幸せ。どうやら、こんなHAPPY方程式が潜んでいるようです。

毎日続けられる笑顔トレーニングで、モテ笑顔をゲット、ついでに幸せも手に入れちゃいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

(1)顔をストレッチする風船笑顔トレーニング

 

顔は、筋肉でできています。なんと、30種類以上もの筋肉が顔のなかにあるのです。

表情筋と呼ばれるそれぞれの筋肉は、互いに連携しながら、人間の複雑な表情を作り出していきます。

ということは、肩や腰と同じように、顔も凝ります。鏡と向き合った時、「なんかイケてない、非モテじゃん」と思ったら、もしかしたら顔の筋肉が凝っているのかもしれません。

 

 

 

※ウォーミングアップも兼ねて、口の内側から顔の筋肉を一気にもみほぐしましょう。

 

1.口のなかに空気をためて、風船のように膨らませます。

 

2.右頬、左頬、鼻の下を順番に膨らませて、それぞれ5秒間キープします。

 

 

(2)割り箸で口元笑顔トレーニング

 

口角と呼ばれる口の両端が上がっていると、とりあえず、笑っているように見えるものです。

漫画を見ても、顔文字を見ても、口の端が上がっているのが笑顔のパターンですよね。

もちろん私たち人間にとっても、口角をあげて上の歯を見せることが、笑顔の基本型となります。

意識せずに、この型が表現できれば、モテ笑顔の出来上がり。とはいえ欧米人と比べると、日本人は、自己表現のレッスンを受けずに育ってきました。歯を見せてきちんとした笑顔を作る、そんなことが意外に照れくさかったり、難しかったりするものです。

 

 

 

※割り箸を使った口角のトレーニングなら、シャイな日本人でも、とっておきのモテ笑顔を作ることができますよ。

 

1.前歯で割り箸を噛み、口元を「イ」を発音する形にします。

 

2.口の端を割り箸の位置まで持ち上げてみましょう。

 

 

(3)まばたきで目元笑顔トレーニング

 

笑顔に感情を込めるのは瞳の仕事です。「目は口ほどにモノを言う」は本当で、瞳は、言葉にならない多くの感情を常に発信しています。

 

 

 

※瞳の笑顔トレーニングは、目元にハリを与え、表情を明るくしてくれますよ。

 

1.ゆっくり瞼を閉じます。

 

2.ぎゅっと力を入れたまま3秒、力を抜いた後、また力を込めて瞼を開き3秒間キープします。

 

このトレーニングのほかに、スキンケアでよく使う目元マッサージも効果があります。アイケアをするついでに、目元の笑顔を意識するのも手です。

 

(4)眉を上下させる感情笑顔トレーニング

 

意外に知られていないところでは、眉が笑顔の隠し技となっているところです。眉はその形で顔の印象を変えますが、笑顔にも大きく関係しているんですね。

眉は上下させることで感情を伝え、その動きひとつで、笑顔も変わると言われています。口角を上げると同時に、眉も上げると、好感度がワンランクアップします。

 

 

※眉の笑顔トレーニングでは、眉の筋肉を柔らかくすることで表情を豊かにします。

 

1.鏡を見ながら、眉の下に割り端を添え、眉の高さを確認する。

 

2.目を見開きながら、割り箸の高さを基準に、力を込めて眉を上下させる。

 

 

(5)幸せを呼びこむ、究極の笑顔トレーニング

 

おかしくもないし、嬉しくもないのに笑顔を作るのって、不自然な感じがしますか?

幸せがほしいから、笑顔を作るなんて、ヨコシマな感じがしますか?

でも、実は、この方法はアリです。ものすごく効果的なのです。

気持ちが入らないまま、形だけ真似たとしても、笑顔は、家族や恋人など周囲のひとを幸せな気分にします。周りが幸福だと、自分も、気持ちがアップしませんか。

小さな幸せは、次の幸せを引き寄せます。どんどん幸せのループに入っていきます。笑顔でいることが、幸せの波動を引き寄せる第一歩となります。顔の筋肉をもみほぐし柔軟にすることで、心も解き放されていくんですね。

 

※幸せを呼ぶ究極の笑顔トレーニングは、朝のメークタイム、夜のお風呂タイムなど、お好みの時間帯でオーケーです。

 

1.鏡のなかの自分と向き合う。

 

2.「ラッキー」、または「ハッピー」と、自分に向かって言ってみる。語尾の「イー」の発音に力を込めて、口角の上がり具合を確認する。

 

笑顔は、お金のかからない美容整形です。美しくなるための笑顔トレーニングは、毎日の小さな習慣です。でも小さな習慣を続ければ、大きなハッピーが音を立ててやってくるかも!?

 

 

まとめ

 

顔は、30種類以上の筋肉でできています。

その筋肉を揉みほぐすことが、笑顔トレーニングの基本です。

顔全体のストレッチを行った後は、目、口、眉の順番に、トレーニングしていきましょう。

はじめは型を真似たトレーニングであっても、続けるうちに感情が伴った笑顔が作れるようになります。

笑顔は、お金のかからない美容整形です。

心の底からモテ笑顔がこぼれたとき、HAPPY方程式が完成します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

タグ :  

おすすめ エクササイズ 笑顔 美肌 美肌生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: