美肌 スキンケア

美マイル

美白化粧水とスキンケアで美肌を手に入れる5つの方法

美白化粧水とスキンケアで美肌を手に入れる5つの方法
色白は七難隠すと昔から良く言われますが、透明感ある白い肌の人ほど女性らしい品が漂っていて、いくつになっても皆の憧れの的です。
白肌の大敵はシミやくすみ…。シミやくすみがないだけでも肌トーンを明るく見せることができます。
そこで、今回は白い美肌の清楚美人を目指せる!手軽にできる美白スキンケア法を5つご紹介します!

スポンサーリンク

1. 美白成分が入っている化粧品かきちんと確認をする!

美白化粧品をパッケージやネーミングで、美白ケアができそうなものだと思い込んで選んでしまっていませんか?
実は、美白っぽい雰囲気があるだけで、美白成分が入っていない商品も中にはあります。
真剣に白肌を目指すには、化粧品のパッケージをきちんと見て美白成分が入っているのか確認して購入しましょう。
そもそも、美白成分とは肌にどのような働きをするのでしょうか?

 
紫外線の影響を肌が受けると、肌内部でメラニン色素が作られ始めるのですが、このメラニン色素の生成をストップさせる働きをするのが美白成分です。
美白成分は、メラニン色素に働きかけるものなので、ニキビ跡などのメラニン色素が原因していない肌トラブルには、残念ながら効果がありません。

2. 白肌を目指せる美白成分の種類を知る!

美白成分には様々な種類があります。
主に美白成分はメラニン色素の生成をストップさせる働きをするのですが、種類によって、ストップさせるタイミングが変わってきます。

 

●メラニン色素が作り出される指令が出た時に効果を発揮する美白成分です。
 白肌を維持したい方におすすめ
【カモミラET・トラネキサム酸・t-シクロアミノ酸誘導体など】

 

●メラニン色素が作り始められた時に効果を発揮する美白成分
日焼けやシミ、くすみを改善したい方におすすめ
【アルブチン・コウジ酸・エラグ酸・ルシノール・ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・トラネキサム酸など】

3. シミのタイプによって美白ケアを変える!

シミが気になるから美白成分が入った化粧品を使おう!と思いがちですが、美白化粧品というものなら、何でも良いという訳ではないのです。
例えば、老化が原因で起こる丸く茶色い斑点の老人性色素班や、シミからイボのようになった脂漏性角化症などは、残念ながら効果があまりありません。

 
ソバカスは日焼けが原因で出来たものには効果がありますが、遺伝的なものには効果がないのです。
逆にニキビ跡からシミになったものや、頬あたりの左右にできる肝斑などには効果があります。
まずは、自分のシミがどのタイプに当たるのかを確認した上で、ケアをしましょう。

4. 美白化粧品は1年中使うことで効果を発揮

春や夏になると美白化粧品に切り替えるという方がいますが、これで白肌を目指すには不十分です。
紫外線は、浴びる量は季節によって違いますが、一年中影響を受けています。
シミはできてしまってからの改善には時間がかかるので、作らないための予防することがとても大切なのです。

 
美白化粧品には、化粧水や、乳液、クリームなど様々とありますが、今使っているラインに取り入れやすいのが美白化粧水と美容液です。
サラッとした質感のものは季節を問わず使いやすいのでおすすめですよ。

5. シミ抑制と美白に効く食材とは?


シミのない白肌を作りだす食材をここではご紹介します。
毎日の食事で積極的に摂って、いつまでも若々しい白肌を手に入れてください。

 

●紫外線の影響を受けない!シミを作らない栄養素【ビタミンC】
シミの予防には、メラニン色素の沈着を抑制する働きがあるビタミンCが有効です。
ビタミンCは美白ビタミンとも呼ばれていて、出来てしまったシミを薄くします。
残念ながら取りだめができないので、毎食こまめに食べるようにしましょう。
【ビタミンCが豊富に含まれる食材:赤・黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、かぶの葉、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマンなど】

 

●肌のターンオーバーをスムーズにしてくすみのない白肌を実現する栄養素【ビタミンA】
ビタミンAは、肌の新陳代謝を活発にするため、古い角質が溜まりにくい循環のよい肌を作ることができます。嬉しいいことにビタミンAは取りだめができるので、週末などに多めに食べるようにしましょう。
【ビタミンAが豊富な食べ物:鶏レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、大根の葉など】

まとめ


1.美白成分が入っている化粧品かきちんと確認をする
2.白肌を目指せる美白成分の種類を知る!
3.シミのタイプによって美白ケアを変える!
4.美白化粧品は1年中使うことで効果を発揮。
5.シミ抑制と美白に効く食材とは?

 

毎日の習慣に上記のような美白ケアを取り入れるだけで、キラキラと輝くような白肌を簡単に手に入れることができます。
ぜひ実践していただき、皆に自慢できるような白く明るい肌を目指してください。

スポンサーリンク

 

タグ :  

化粧品 美白 美白 美白ケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: