美肌 スキンケア

美マイル

女性が美肌になるにはこれだった‼誰でもできる7つの方法

女性が美肌になるにはこれだった‼誰でもできる7つの方法 女性の永遠の憧れである美肌。美肌になるため、努力をしている人はたくさんいると思います。しかし、その努力がなかなか実らない人もたくさんいますよね・・・。

 

そんな女性たちのために、もっと早く確実に美肌になれる方法を教えます!

スポンサーリンク

 

 

1  美肌になるための第一歩。食事から見直そう!

 

女性の憧れの肌を手に入れるには、食べ物の存在は絶対に無視できません。美肌になるために肌そのものを磨くことももちろん大事ですが、やはり体の中からのケアがとても重要になってきます。

まずお肌の張りを保つために必要不可欠なのが、コラーゲンです。 コラーゲンは主に、鶏皮、手羽先、すっぽん、フカヒレ、大豆に多く含まれています。特に大豆に含まれている成分は女性ホルモンのイソフラボンと働きが似ているので、美肌を作るためには必要な食品になります。

また、コラーゲンの合成にはビタミンCが欠かせません。レモンやピーマン、ブロッコリーに多く含まれているので、一緒に摂取すると良いでしょう。

そして肌の老化を抑制してくれるビタミンEも重要です。ビタミンEは牛乳やほうれん草に多く含まれているので、こちらも摂取しましょう。

 

美肌を作るための食品は積極的に摂取するべきですが、最も重要なことはバランスの良い食事をすることです。美肌効果のある食品ばかり食べるのではなく、色々な食材をバランス良く食べることを心がけましょう。

 

2  腸内環境は美肌に深く関係しています!

 

腸には栄養を吸収し老廃物を排出する重要な役割があります。腸の機能が低下すると便秘になってしまい、肌に老廃物が溜まりやすくなり、その結果肌荒れを引き起こします。   便秘は美肌を目指す際には必ず改善しなくてはいけません。

 

腸内環境を整えることは美肌になることと密接しているので、そのためにも食生活は見直していく必要があるでしょう。

 

3  ヨーグルトを食べて腸内環境を整えよう!

 

腸内環境を整えて腸の働きを良くするのに効果的な食品は、ヨーグルトです。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、腸内にある善玉菌の活動を活発化させ悪玉菌を退治してくれる効果があります。

またニキビなどを予防する抗酸化作用のあるビタミンAも含まれており、アンチエイジングのケアにもなると言われています。

 

ヨーグルトを食べることによって腸内環境を整えて美肌になるだけではなく、健康的な体を作ることにも繋がるので積極的に摂取していきましょう。

 

4 寝る前に必ずメイクは落とそう!

 

夜、仕事から帰ってきて疲れてすぐに寝てしまいたい気持ちになりますが、スキンケアにおいてクレンジングはとても大切です。クレンジングをしないで寝てしまうと、汚い雑巾を顔においているのと同じくらい不潔な状態になってしまうのです。 そして肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

メイクをしていない状態であれば洗顔料での洗顔だけで十分ですが、化粧をしている場合は必ずクレンジングをしましょう。

 

クレンジングの種類ですが、オイルタイプやクリームタイプ、ジェルタイプと様々ですが、その時のメイクの濃さで使い分けると良いでしょう。例えばオイルタイプのものは濃い化粧でもしっかり落とせますが、同時に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。またクリームタイプは濃い化粧を落とすには力が弱すぎます。自分の肌とその時の化粧によってクレンジングをうまく使っていきましょう

 

5 しっかり洗顔しよう!

 

洗顔は、美肌になるために最も重要なスキンケアと言われています。これから紹介する洗顔は、朝と夜に一回ずつ行うと良いでしょう。 朝の洗顔は、夜眠っている間に分泌された余計な皮脂を取り除き朝のメイクのノリを良くする目的があります。夜の洗顔は、一日働いた後の分泌された皮脂や汚れ、メイクを落とす目的があります。

どちらの洗顔も美肌になるためには欠かせないので、毎日しっかいり行いましょう。

 

・まず初めにぬるま湯で予洗いをします。

・予洗いが終わったら次は洗顔料で洗います。洗顔料は石鹸タイプやフォームタイプなど色々ありますが、しっかり泡立つものを選びましょう。少ない泡でゴシゴシ洗うと肌に負担がかかってしまいます。洗顔するときは、たっぷりな泡で優しく行うことを心がけてくださいね。

・洗い終わったら今度はすすぎです。肌に洗顔料が残っていると肌荒れに繋がるので、しっかりすすぎましょう。

・すすぎが終わったら、綺麗なタオルで優しく水分をふきとってください。

 

6 洗顔後は保湿を忘れずに!

 

洗顔後は、肌の水分が蒸発しやすい状態になっているので、化粧水と乳液でしっかり保湿する必要があります。 また乾燥している肌は、乾燥を防ごうと皮脂が過剰分泌してしまい肌荒れに繋がる恐れがあるので、保湿は忘れずにしましょう。

保湿する場合は乾燥しやすい頬や口の周り、目の周りから優先的に行いましょう。この時洗顔と一緒で、肌をこすらないように注意してくださいね。

 

7 捨てないで!お米のとぎ汁

 

お米を研いだときにでる「お米のとぎ汁」は捨ててはいけません!なぜなら、お米のとぎ汁は美肌に欠かせない成分がたくさん含まれているからです。お米のとぎ汁に多く含まれているビタミン類は肌の新陳代謝を促す作用があります。またお米のとぎ汁にはセラミドも入っており、保湿効果があると言われています。

 

そんな美肌効果満載なお米のとぎ汁は、普段使っている洗顔料での洗顔後に使います。洗顔が終わったら、お米のとぎ汁を優しく顔に馴染ませるように洗顔し、最後にぬるま湯で洗い流しましょう。これで潤いのある美肌を手に入れられること間違いなしです!

 

まとめ

 

では、美肌になるためのポイントを確認していきましょう。

 

1  美肌に必要不可欠なコラーゲン・ビタミンC・ビタミンEを積極的に摂取する。

2  食生活を見直し腸の働きを活発にして、便秘を治す。

3  腸内環境を整えるために効果的なヨーグルトを積極的に摂取する。

4  洗顔前にクレンジングをし、しっかりメイクを落とす。

5  一日二回洗顔をし、皮脂や汚れをたっぷりの泡で優しく洗い流す。

6  洗顔後は必ず保湿する。

7 洗顔後に、美肌に重要な役割のある成分が含まれているお米のとぎ汁で優しく洗い流す。

 

美肌は女性の永遠のテーマです。年を重ねるごとに肌の悩みは増え、美肌へのハードルはどんどん上がります。そのスピードに負けないように、正しい食生活・正しいスキンケアを行っていきましょう。美肌になることを諦めていたあなた。今からでも遅くありません。上記で紹介したことを実践し、素敵な肌を手に入れてくださいね!

スポンサーリンク

 

タグ :  

美肌 美肌のスキンケア 美肌 美肌の食べ物 美肌 美肌成分   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: