陰ヨガ

美マイル

話題の陰ヨガ!初心者のための知っておきたい7つの知識

話題の陰ヨガ!初心者のための知っておきたい7つの知識

 

 

 

「ヨガ」はもう知らない人はいないくらいに広まっている健康法の一つですよね。

呼吸を意識してホールドする事によって、

筋肉を使い、運動機能を高めていきます。

 

 

では、「陰ヨガ」という言葉はご存知ですか?

陰ヨガは普通のヨガ(陽ヨガ)と並んでポピュラーになりつつある健康法です。

では、陰と陽その違いをご説明します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

陰=暗いという事ではありません!

 

 

 

「陰ヨガ」と聞くと、

何だか暗く怪しいマイナスな印象を受けませんか?

陰とつくぐらいだから、

人目につかずにやらなければいけないヨガなのか、

それともずーっとうつむき加減でやるようなヨガなのか...

何だか想像しただけでも、肩が凝りそうです。

 

 

 

でも、大丈夫!そんな名前ほど暗いヨガではありません。

陽ヨガの動きは優雅に見えて実は運動量が多く、

テキパキ動くものが多いのですが、

反対に陰ヨガはホールドの時間も長く、

陽ヨガよりもさらに動きはゆっくりです。

 

 

ゆっくりした動きで筋肉をリラックスさせ、

体の中の空間が広がっていくのをイメージしながら静かに力を蓄えていくヨガなのです。

 

 

 

 

下半身痩せにも効果的なんです

 

 

 

 

陰ヨガの特長は、

下半身の特に腰回り(股関節や骨盤)の関節に効果的で、

靭帯、腱、筋膜といった結合組織を、

長いホールドによってゆっくり広げていきます。

骨盤周りには大きなリンパ節(そけいリンパ節)があるのですが、

陰ヨガをする事によって、

その流れを良くし足先からお尻にかけての老廃物を含んだ体液を身体の外へ素早く出すことができます。

 

 

 

運動をしているのに何故か痩せないという人は、

このそけいリンパ節の流れがスムーズに行われていない可能性があります。

このまま老廃物が身体に溜まったままだと、

むくみやセルライトの原因にもなってしまうので、

下半身の筋肉に働きかけてくれる陰ヨガは、

下半身痩せにも効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

 

もちろん冷え性だって改善してくれます

 

 

 

 

陰ヨガは、下半身の筋肉に働きかけてくれると前述しましたが、

その効果は下半身痩せだけに留まりません。

女性の大敵、冷え性だって改善してくれます。

 

 

 

冷え性はリンパの流れや血行が悪い事で起こるのがほとんどなので、

この陰ヨガは冷え性改善に持ってこいの健康法です。

冷え性やむくみの場合、

リンパが詰まっている事も原因の一つなので、

是非陰ヨガを試してみて下さい。

 

 

 

無理をしなくても大丈夫です!

 

 

 

陽ヨガの場合、ホールドしている時に”痛い痛い!

こんなポーズ無理!”と思う時ってないですか?いやいや、

でも日頃から運動不足だし、

だから痛いんだ~我慢しなきゃ。

と思いながらしている事ってないですか?

確かに、普段使っていない筋肉を思いっきり使うから、

痛いのですが、陰ヨガならそんな我慢をする必要はありません

 

 

 

自分が限界と思った一歩手前でホールドしたらいいんです。

しかも、ホールド時間は3~5分。

呼吸を意識して自分の体重をゆっくりかけて、

リラックスします。痛みを感じてしまってはリラックスにはなりません。

 

 

逆に、ストレスを感じてしまっては陰ヨガの効果が得られません

気持ち良いと思うところでホールドして、

ストレッチをしているかんじで陰ヨガを楽しんで下さい。

 

 

 

陰ヨガのポーズをご紹介します

 

 

 

では、少しだけ陰ヨガのポーズをご紹介します。

ヨガマットがあればそれを活用して下さい。

まずはバタフライポーズと言われるものですが、

座った状態で左右の足の裏をつけ、

股関節を十分に開くかんじで両膝をマットにつけます

 

 

もちろん、べったりつかなくても構いません。

自分の出来る範囲で大丈夫です。

そして、両手を前の方について、

吐く息に合わせながら身体から少しずつ遠い方へ手を伸ばしていきます。

なるべく、おへそから倒れていくようにするのがより効果的です。

 

 

 

次に、ドラゴンのポーズをご紹介します。

片足はマットの上に立て、もう片方の足は膝をついて後ろに伸ばします。

両手は膝の上またはマットに置き、徐々に体重を前へかけていきます

 

股関節が痛いぐらいではなく、

気持ちいいと思いぐらいでホールドして下さい。

その気持ち良さがリラックスの秘訣ですから。

他にも、骨盤を意識して行うスワンポーズもあります。

まずは自分が出来そうなポーズからチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

最適な空間で陰ヨガにチャレンジ!

 

 

 

陰ヨガは、陽ヨガと違いホールド時間も長く、

動よりも静の動き中心のヨガになります。

なので、ホールド中の身体の冷えには十分注意しましょう。

寒すぎず暑すぎずの最適な空間でリラックスするのをおススメします

 

 

 

また、リラックスできる音楽をかけてみたり、

自分の好きなアロマを焚いてみたりするのも、陰ヨガには効果的です。

他にも、間接照明にして環境を整えるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

陰ヨガは、陽ヨガ程は知られていません。

でも、柔軟性がアップしたり、

下半身痩せが期待出来たりと女性独自の悩みを解決してくれるのは陰ヨガです。

ヨガって見た目のわりに結構ハードで、

運動不足で運動嫌いの自分には向いてない...

と思っていた人でも陰ヨガなら苦も無く出来る健康法です。

冷え性に悩んでいる人も、一度は試してみる価値ありですよ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

タグ :  

おすすめ エクササイズ 体質改善   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: